羽生選手がeイヤホンにご来店!Vol.2

投稿日:2015/6/17(水)
※ブログサーバーが現在接続できないため、こちらの方にブログ記事を転載しております。

どもっ!!e☆イヤホン アンバサダーのたっくんです!

羽生選手×eイヤホン
先週末に開催された『Dreams on Ice 2015 〜フィギュアスケート日本代表エキシビション〜』の出演を終え、
ご多忙な中時間をつくり、eイヤホンに約一年ぶりにお越し頂きました!

前回のご来店の時のブログ ※旧ブログに飛びます↓
【あの有名人がご来店!】ソチ五輪金メダリスト『羽生選手』がe☆イヤホン秋葉原店にご来店!

羽生選手×eイヤホン

羽生結弦選手!




先日の『GetNavi』とのコラボ企画のお礼にと、eイヤホンに寄って頂きました!感謝!
羽生選手×eイヤホン
AK240は毎日使って頂いているそう!



昨年に増して今シーズンもご多忙で、中々お店に寄れず、
その間に新製品がたくさん出ているのでとても気になっていたそうです。


今特にここ最近新製品の多かった、カスタムIEMをご試聴されたいとの事。


※カスタムIEMとは、自分の耳型を採取し、
耳の形に合わせカラーやデザインもオーダーメイドできるイヤホンの事です。
アーティストがライブで使用しているイヤホンと言うと、分かりやすいかもしれません。


羽生選手は音楽を聴いている時間がとても多く、音に強いこだわりを持っています。
羽生選手×eイヤホン
まずご試聴されたのは、WestoneのカスタムIEM!




Westoneはアメリカ・コロラドにあるブランドで、
カスタムIEMを最初に作ったブランドとして知られています。←オーディオ業界では…(^^;


そんなWestoneカスタムIEMのラインナップの中でも、特に人気を集めるES60ES50ES30を比較試聴。



ドライバーの数でいえばES60が一番数が多い上位モデルとなりますが、
実際に試聴してみるとES50の方がが普段聴いていらっしゃる曲との相性が良く、とても気に入ったそう!

羽生選手×eイヤホン
Westoneは選べるカラーが豊富で組み合わせのパターンが多く、
良くも悪くもデザインで悩まれる方の多いブランドです。

羽生選手×eイヤホン
金色をできるだけ選ぶようにしているとの事で、
金色のフレークの入ったデザインのES50をオーダー頂きました。

羽生選手×eイヤホン
他にも気になるカスタムIEMが…



イヤホンマニアの間では、マベカス(マーベリックカスタムIEMの略)で知られる、
ハイブリッドタイプのイヤホンです。

5月22日に販売開始されたばかりの新製品で、とても気になっていたそう。



想像以上に完成度が高く、ハイブリッドタイプなのにクセの少ないサウンドに驚かれていました。

羽生選手×eイヤホン
羽生選手×eイヤホン
MAVERICKのサウンドチューニングを担当した、ミックスウェーブ株式会社の宮永さんにも立ち会って頂き、MAVERICKの特徴やサウンドチューニングについてご案内しました。



羽生選手×eイヤホン
『マベカスめっちゃいい!!』



MAVERICKの音ヌケの良さと、ハイブリッドタイプのイヤホンながら
癖の少ないニュートラルなサウンドがとても気に入ったようです!


羽生選手×eイヤホン
そして、今回のご来店のもう一つの目的が、『GetNavi』とのコラボ企画でプレゼントさせて頂いた、
『Astell&Kern AK240』で使用できるバランスケーブルのご試聴でした。



AK240には、左右の信号を分離して出力できる機能がついており、より左右の分離感を高める効果があります。

バランス機能を使用するためには、通常のケーブルではなく、
バランスに対応した専用のケーブルを用いる必要があります。



先ほどのUniqueMelodyを取り扱っている、ミックスウェーブ株式会社さんは
BEAT AUDIOというケーブルブランドも輸入しているので、ご試聴頂きました。


羽生選手×eイヤホン
BEAT AUDIO Signalのご試聴を終えると、
『ケーブルを変えて、バランス接続にするだけでこれだけ音が変わるのか』と驚かれていました。




当日はFitEarのカスタムIEMを使用されていました。


もともと情報量の多いFitEarのカスタムIEMですが、より解像度が高くなり、ありとあらゆる音が聴こえてきます。





約1時間ほどご試聴頂き…
羽生選手×eイヤホン
最後にサインを頂きました!






ご来店ありがとうございました!またお越しください!



その後、羽生選手から連絡があり…

『今から無良選手もe☆イヤホンに行くって連絡ありました!ご対応お願いします!』

と言う事で…







※当記事はご本人による確認、許諾を頂いて掲載しております。また当記事に使用している画像、テキストの無断での転載・引用は禁止しています。