トップ > 高級だけど聴いて大満足!おすすめハイエンドイヤホンまとめ

高級だけど聴いて大満足!おすすめハイエンドイヤホンまとめ

イヤホン・ヘッドホン専門店オススメ 高級イヤホン

どんな時でも最高の音質で、高級感溢れる最高の良いイヤホンで音楽を聴きたい。
そんな人に『高音質』で『選んで後悔しない』おすすめ高級イヤホンをご紹介!
e☆イヤホンの売上ランキングやお客様から評判で人気度の高いものを元に集めてました!
間違いなく選んで後悔しないハイエンドイヤホンばかりです!

◆Ultimate Ears UE900s

Ultimate Ears 900s
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★☆☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆バランスが取れていて、ひとつ一つの音の輪郭がクッキリしている

「リケーブル済?」UE900愛用者である僕が試聴して最初に感じた事です。 旧UE900をお持ちの方はリケーブル済の方も多いのではないでしょうか?僕もその一人であり、発売されてきた様々なリケーブル商品との組み合わせは試聴済です。この新UE900は旧UE900を既にリケーブルしたかのようなサウンドへと生まれ変わりました。各音の繋がりはより滑らかに線の細く感じられた中低域はその解像度の高さを残しつつ、より厚みが増しています、量感が大きく増えたというわけではなく、旧UE900でもリケーブルによって得られる程度の変化なので根本的にはUE900サウンド。しかし土台となる低域がしっかりした影響か、はたまたドライバ、バスチューブ配置変更の影響なのか全体の定位感も向上、全性能において旧UE900を上回ります。唯一の欠点は、旧UE900所持者には買い替えの道しかないことです笑

商品ページはこちら

◆SHURE SE535 Special Edition

SHURE SE535 Special Edition
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★★
高 域:★★★★★
中 域:★★★☆☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆超高解像度!低域から高域まで幅広い音域の再生力!

SHUREのSEシリーズのハイクラスモデル「SE535」に新しいチューニングとを施したこちら。 まず解像度が凄いです。今まで鳴っていた事に気づかなかった僅かなスネアの揺れの音や、ボーカルの息継ぎの呼吸音等が、しっかり聞こえます。音は、ギュッと圧縮されたような締まった中低域と、伸びがよく、厚みのある高域を鳴らしてくれます。高域の鳴り方が本当に魅力的で、表現がとても繊細なので歌い上げる様な女性ボーカルをこのイヤホンで聴くと、微妙な歌声のかすれ具合や込み上げてくるボーカルのパワーと言いますか、音の波みたいな物に、体がゾワゾワとする感覚を覚えました。遮音性が非常に高いので、音楽の世界にどっぷりと浸かりたい方に是非おすすめします!

商品ページはこちら

◆RHA T20

RHA T20
◆スペック
着 脱:不可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★☆☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆最強のバランス!多くのスタッフが絶賛のハイレゾ対応イヤホン

音はRHA特有の勢いとドライなドンシャリをうまく継承しつつも、T10やMA750よりもバランスのとれたサウンドだと思いました。
音域が16Hz〜40000Hzで、ハイレゾの音域もカバー出来ます。
T20でロックやヒップホップのハイレゾ組み合わせたら凄く良いかもしれませんね!
イヤーピースとフィルターがそれぞれ3種類ずつ付属しているので自分の理想の音に近づけることが出来るのでは!?
ちなみに僕はダブルフランチ派です。ロック、メタル、ヒップホップ好きの方は是非一度試聴してみてください。

商品ページはこちら

◆JVC HA-FX1100

JVC HA-FX1100
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆大好評HA-FX850の更に上を行くフラグシップモデル

あのFX850を超える更なるハイエンドモデルFX1100。FX850も所有しておりその音質には非常に素晴らしかったので、正直これ以上の音質の向上は出来るのかと疑問を持っていたのですが見事にその疑問を払拭してくれました。 FX1100を一聴してみてその音の艶やかさ・深さ・生々しさに驚きました。ここが特にFX850よりも優れている点だと思います。 ケーブルの品質や半田など、本当に細かな部分まで拘りぬいた結果による解像度の向上。そしてJVC特有のウッド素材による振動板とハウジングがあるからこそ、ここまでの音を実現することが出来るのかと。 元々イヤホンのFX850だけではなく、コンポのEX-B1なども持っている隠れJVCファンなのですが、更に惚れ込んでしまいそうな製品です。

商品ページはこちら

◆radius HP-TWF41R

radius HP-TWF41R
◆スペック
着 脱:不可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★☆☆
高 域:★★★☆☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★☆☆
商品ページへ

◆ドブルベの最新モデル。柔らかくも迫力のある低域!

ロック系を中心に試聴しました。中低域に自然さを感じる柔らかめの音で、低域の空気感、アタックがしっかり出ているので、ベースの震いとバスドラムの圧を気持ち良く聴き取る事が出来ました。
高域に関しては、伸びと明瞭さがほんの気持ち欲しい気もしましたが、刺さりが少ないナチュラルな表現でギターサウンドを聴き疲れなく楽しめると思います。
リケーブル可能な本機ですが、自分はSong's AudioのUniverse Proを試しました。標準のケーブルに比べ、レンジの広がりが出て、低域でボワつく部分が抑えられる印象でした。
ケーブルのキャラクターがクセなく発揮出来そうなので、音の変化も楽しみやすいかもしれません。せっかくのリケーブル対応機種ですのでいろいろなケーブルで試聴してみてください!

商品ページはこちら

◆Noble Audio CLASSIC Noble 4

Noble Audio CLASSIC Noble 4
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★★
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★☆☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆低域が2基。だけど華やかでバランスの良い仕上がり。

音質は中高域よりで低域は必要最低限に抑えられております。ざっくり言うとUniqueMelodyのMageに近い印象で繊細かつ鮮やかです。
音場の広がり方も上に広がっていく印象で非常に華やかな音です。
レスポンスも非常に良く、速いテンポの曲との相性はバッチリです!
低域は高域のインパクトに負け気味ですが、そこまでバランスが悪いわけではありません。
癖は強いですが、鮮やかな中高域が実に魅力的な機種です。
中高域の刺さりが気になる方にはあまりお勧めできませんが、ハマる人にはハマる機種になるかと思います!

商品ページはこちら

◆UniqueMelody MACBETH

UniqueMelody MACBETH
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆最強のエントリーモデルの名に相応しい、一瞬で恋に落ちてしまう音

初めてこのイヤホンの音を聴いた時、ビビビッときました。そう、一瞬で恋に落ちてしまうような、そんな感覚がしたのです。
MACBETHはMERLIN、MAVERICKといった同社のハイブリッド型で得られたノウハウを注ぎ込み、「最強のエントリーモデル」を目指したとされております。 エントリーとは言え価格は7万円(発売時)。決して「安価なエントリーモデル」ではありませんが、
コストパフォーマンスが高く、それでいて多くの人にとっての「音のストライクゾーン」に綺麗に直球を投げ込むサウンドに仕上がっていると感じました。
MACBETHのサウンドは極めて音楽的でいて、一度耳に入れて音楽を聴き始めると外さざるを得ない理由がない限り、ずっと聴いていたくなるような中毒性すらあります。

商品ページはこちら

◆SENNHEISER IE800

SENNHEISER IE800
◆スペック
着 脱:不可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★★
商品ページへ

◆まるでヘッドホンで聴いているかのような音場の広さ

小型のダイナミック型を搭載しているイヤホン。小型のドライバーからなぜ、こんな豊かな音が鳴るのか不思議なイヤホン。音の余韻がすばらしく、音の収束して行く部分さえも色気がある様に感じます。また、横の広がりがかなり良く表現されています。おそらくイヤホンの中では一番音場が広いと思います。解像度が抜群に高いわけではないですが、独特の滑らかな音が音像をリアルに形成してくれます。かなりしっかりと低域が出ています。この重厚な低域はかなり癖になりそう。中高域が埋まる事がなく、上手にまとめられています。JAZZの音源は完璧な再生をしてくれます。

商品ページはこちら

◆SHURE SE846CL-A

SHURE SE846CL-A
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★★
高 域:★★★☆☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★★
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆最高の定位感とリアリティのある低域の再生能力

SHUREの新たなハイエンドモデル「SE846」 BAドライバー4基、ローパスフィルター、ノズルインサートなど、スペックだけを見てもSHUREの威信をかけたモデルであることがわかりますが、個人的に一番注目したいのが「ローパスフィルター」。SHURE自ら「本物のサブウーファーの豊かな低域パフォーマンス」と謳っていますが、確かにこのローパスフィルターのお陰で素晴らしい低域を実現しています。 とても深みのある、かつ非常に滑らかな低域になっており、非常に臨場感のあるサウンドです。また、全体的にもまとまりのある自然なサウンドで、さながらダイナミック型ドライバーのイヤホンのよう。ただしその高い解像度はBA型ならでは。 この「SE846」は、BA型イヤホンの新たな可能性を感じさせてくれます。

商品ページはこちら

◆AKG K3003

AKG K3003
◆スペック
着 脱:不可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★★
中 域:★★★★★
低 域:★★★★☆
解像度:★★★★★
商品ページへ

◆中高域はとてもクリアで細かい音もハッキリ!

1曲1曲が実にリアルで緻密。感じたことの無い解像度に舌を巻く。今まで発売されていたハイブリッドタイプとは少し音の傾向が違い、低域や高域の主張を抑えたまとまりの良い音でした。音の特徴を一言で言えば上品で繊細な音の表現ができるイヤホンです。長い時間聴いてても飽きが来ない一品。 澄みきった高域は心地よい鳴り方をします。コンシューマー向けのイヤホンでこの価格…!?と聴くまでは思っていましたが、なんとなく納得できてしまう様な完成度の高さを感じました。 聴いていてニヤけてしまう様なイヤホンです。

商品ページはこちら

◆UniqueMelody MAVERICK

MAVERICK
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★★☆
遮音性:★★★★★
高 域:★★★★★
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★★
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆片側5ドライバー搭載ハイブリッド型最高峰!

サウンドも非常に気になりますが、そのデザインもCooooooooool!!
フェイスプレートはブラッシュドアルミニウムでしょうか!スタンダードなUM LogoにMaverickの印字がスマートでかっこいいですね!
ドンシャリ!なのですが、低音の量は特別多いとは感じませんでした。必要な低音が出ており、高域のシャリシャリしたところが心地好いです♪ボーカルラインが少し細く感じたので、購入の前に一度試聴していただくことをオススメします! デザインもかっこよくて、これは人気が出るんじゃないですかね☆

商品ページはこちら

◆JH AUDIO Roxanne Universal Fit

JH AUDIO Roxanne Universal Fit
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★☆☆☆
遮音性:★★★★★
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★☆
低 域:★★★★★
解像度:★★★★★
商品ページへ

◆各方面から【最高のイヤホン】と賞賛されるRoxanne

【JHAUDIO】から驚異の12個ドライバーを搭載したイヤホンが登場!!その名も【Roxanne】。本来はオーダーするカスタムIEMですが、今回はユニバーサルモデルの【Roxanne Universal Fit】をご紹介。カスタムIEMに比べて、お値段がかなりお安くなります。ちょっとお得感がありますね。さすが12個も積んでいるのでドライバーは大きめで、重みもあります。肝心の音質ですが、いやー凄いです。解像度はピカイチに高く、こんな音が流れていたのかと新しい発見があるほどです。いろんな音楽を聴き直したくなります。音場も広く、濃厚なサウンドです。この一本を手に入れたら、毎日のMUSICLIFEは間違いなく変わります!!

商品ページはこちら

◆JH AUDIO Angie Universal Fit

JH AUDIO Angie アンジー Universal Fit - JH Audio THE SIRENS SERIES
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★☆
中 域:★★★★★
低 域:★★★★★
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆JH Audio「THE SIRENシリーズ」のスタンダードモデル

Laylaと比べると一回り小さくなったボディで、赤と黒のケブラーが編み込まれた厳ついボディの印象とは音が異なり、荒々しさあまり感じさせず、しっかりと聴かせてくれるイヤホンに仕上げられています。中高域がメインとなるイヤホンで、ボーカルが近く、聞き取りやすく作られています。上下左右への空間も広く感じ、この空間の広がりがさらにボーカルの声に響きを与えます。Laylaとも共通である立体的で、正確な定位感がより音に実像感を与えます。女性ボーカル曲との相性がとても良く、欲しい音をしっかりと聴かせてくれるイヤホンです。ドライバー数の差の影響で解像度、音の密度、バランスの良さはLaylaに譲りますが、リスニングとして気持ちよく聞かせてくれるのはAngieの方です。 【レビュー日:2015/02/09】

商品ページはこちら

◆JH AUDIO Layla

JH AUDIO Layla レイラ Universal Fit - JH Audio THE SIRENS SERIES
◆スペック
着 脱:可
装着感:★★★☆☆
遮音性:★★★★☆
高 域:★★★★★
中 域:★★★★★
低 域:★★★★★
解像度:★★★★☆
商品ページへ

◆JH Audio「THE SIRENシリーズ」のニューフラッグシップモデル

ベース調整をいじらずにAK240からバランス接続で試聴を行いました。 12ドライバーものドライバーを詰め込んだイヤホンで、ボディがあまりにも大きく、耳に入るのか不安に思いながら恐る恐る装着すると、ギリギリ耳に入るレベル。 装着感はお世辞にも良いとは言えず、音を鳴らしながら、耳にしっかりと装着できるポジションを探すのに時間がかかりました。 試聴を始めると、装着に手間取っていた事を忘れる程の、圧倒的な高音質に驚かされました。 12ドライバーがもたらす圧倒的な情報量、密度、質感を持った音で、高域、中域、低域どの帯域も優れたバランスと程度な量感で鳴らしきります。 そして、12ドライバーも積んでいるのに、音と音の繋がりがとても滑らかで、とても自然に音を再現できています。 Angieの方が分かりやすい音で、パッと聴いただけだと好感を持つ方が多いと思いますが、じっくり聴いていくと解像度やバランスを始め多くの点でLaylaが優位で、上位にあたるイヤホンである事を再認識します。 音の輪郭をかっちりとさせて解像感を出すのではなく、広大で立体的な空間に正確に音を描き出し、立体的に音像を定位させます。 この立体的な定位感が素晴らしくて、色々な曲を改めて聴き直す羽目に…。 Laylaはモニター用途で作られたイヤホンですが、これまでのモニターと呼ばれるイヤホンとは多くの点で異なります。 現時点における最高到達点と言えるイヤホンだと思います。

商品ページはこちら

◆おすすめ関連リンク

  • イヤホン専門店スタッフが選ぶU5000イヤホン イヤホン専門店スタッフが選ぶA10000イヤホン
  • 高級イヤホン!おすすめハイエンドイヤホン 10000円以下の高音質なおすすめイヤホン
  • iPhoneユーザー必見!リモコンマイク付きイヤホン10選
  • Bluetoothワイヤレスイヤホン ヘッドホン買うならこれ!5,000円以下のコスパ最強ヘッドホン
会員登録
サイトマップ 四角形 四角形 四角形 四角形