MDR-CD900STとは

MDR-CD900STは、数多くのレコーディングスタジオで使用されている、プロフェッショナルモニターヘッドホンです。
ソニーとソニー・ミュージックスタジオの共同開発で生まれたMDR-CD900ST。装着性やメンテナンス性、なにより忠実で細かい音も拾い上げる再現性が評価されて、20年以上にわたり最前線で使われ続けています。
特徴的な赤いラインは、ミュージック・ビデオやCMなどでもよく使われ、"スタジオヘッドホン = MDR-CD900ST"と思われるほどに、代表的な地位を手に入れています。

MDR-CD900STの足あと

民生用ヘッドホンのMDR-CD900という機種をベースに、音創りのプロ集団であるソニー・ミュージックと共同で開発したのが始まりです。発売当時、入手できたのはスタジオ関係者かプロミュージシャンだけでした。しかし、その完成度の高さが話題となり、メディアでも数多く取り上げられるようになると、1995年、一般向けの販売が始まりました。
高い解像度を持ったサウンドはアマチュア・ミュージシャンやリスナーの評判となりまたたく間に普及。
現在でも多くの人の支持を得る、定番機となりました。

製品の特徴

何よりもプロオーディオの世界で評価される、音の分解性能の高さが一番の特徴。音の輪郭や定位、エコーの拡がり具合など、細かいニュアンスの違いも、全てを再現し伝えてくれる能力には、多くの信頼があります。
また、業務用としてメンテナンス性の高さも支持を得ている大きな理由です。すべてのパーツが販売されており、急な故障にもすぐに対応することが可能。
その他、高耐入力(1000mW)、フレーム・カバーの耐久性など、プロの現場で安定して使用できるように設計されています。
MDR-CD900STの修理承ります。 MDR-CD900STのパーツあります。 MDR-CD900STの中古あります。 モニターイヤホンならMDR-EX800ST
  • SOUND WARRIOR SW-HP10
  • audio-technica ATH-SX1a
  • SHURE SRH440

屋外に持ち出しハードに使っても◎
定位感がはっきりしていて、やや角が丸く、
長時間使用しても疲れません。

軽量でコンパクト、放送現場での耐久性、
使い回しの良さを高めた、
プロ仕様のモニターヘッドフォン。

ケーブルは片出しで着脱式!
解像度は価格以上の評判!
ホームユースまで幅広く使える!