【5/25発売】Westoneから、伝説の名機の復刻版となるユニバーサルモデル『UM1J』登場!

大先生

大先生です。

 

皆さん、スパイダーマンは好きですか?

言わずと知れたアメコミの大人気シリーズ。僕はサム・ライミ監督の三部作の映画版が好きでした。やはり僕の中でピーター・パーカーといえばトビー・マグワイアです。

時に、スパイダーマンって日本でも独自の展開がありますよね。池上遼一先生によるマンガ版を始め、『スパイダーマッ』で有名な東映版スパイダーマン、コミックボンボンで連載されていた『スパイダーマンJ』など、数多くあるスパイダーマンシリーズの中でも結構際立った存在じゃないかと思います。

個人的には村田雄介先生が描かれるスパイダーマンのイラストが好きで、ぜひ村田先生にスパイダーマンをコミカライズして頂きたいな、なんて贅沢な願望を抱くものですが、いかがお過ごしでしょうか。

 


さて、今回は新製品のご案内。

 

先日のポタフェス大阪・梅田でも出展されておりました、Westoneの新作ユニバーサルIEMが改めて情報解禁となりました。

早速ご紹介致しましょう……。

 

はいドン!!

 

Westone

UM1J

 

こ、これはー!!

 

 

 

 

 

一見すると、デザインや型番などから思い浮かぶのは『UM Pro10』。どういった差別化がされているのでしょうか。

UM Pro10。エントリー機としても人気のあるユニバーサルIEMのひとつ

 

比較してみると、UM Pro10のインピーダンスが25Ωであるのに対し、UM1Jのインピーダンスは19Ωとやや低くなっています。感度は同一なので、UM1Jの方がより鳴らしやすくなっているようですね。ポータブルオーディオ用途に向けてリチューンされているということでしょうか。

逆に言えば、スペック上の違いとしてはその点しか見受けられません。

 

では、音質の違いは……?

 

 

 

 

 

聴けませんでした。

 

 

 

 

いや、ごめんなさい……。ほんと申し訳ないです……。

せっかくポタフェス大阪・梅田に出展されていたというのに、僕はりょう太ブースに張り付いていたので聴きに行くことが出来ず……僕も聴きたかったよほぉっ……!!

 

 


 

 

というわけで、そのりょう太さんに訊いてみました。

 

どうも、僕です。

いかがお過ごしでしょうか。

 

誰だよ。

 

UM1Jってどんな音でしたか?

 

唐突やな……。

パッと聴いた感じ、ちょっと低音が強めだったよ。

 

低音強め!?

てっきりUM Pro10的なフラットな音かと思ってました。

 

UM Pro10というより、ベースは『UM1』っていうもっと古い機種なんよ。

e☆イヤホンが出来る前……国内代理店とかもまだ無い時代じゃなかったかな。

 

はえーすっごい古い……。

じゃあ、その低音はUM1譲りというわけですね?

 

いや、UM1はもっと軽やかな音だった気がする(ちょっとうろ覚え)。

一応そのUM1の復刻版という位置づけではあるみたいなんだけど、

MMCXリケーブルが可能になっていたり、

Westoneの現行モデルを踏襲した構造に変化しているね。

 

元々のUM1はリケーブルが出来なかったんですね。

そういったリメイクの過程でチューニングも変わっているのかな。

 

値段もUM Pro10と比べてより安価になってるから、

一番リーズナブルにWestoneサウンドを体感してもらえるような、

エントリー機種としての位置づけで登場したみたい。

 

なるほど、確かに安い……。

Westoneに興味を持っていた人には嬉しいですね。

どうもありがとうございました。

 


 

というわけで、

○UM Pro10と比べても低音が強め

○過去機種『UM1』の復刻版的モデル

○Westoneシリーズの中でも比較的安価なエントリー機

ということが分かりました。

 

エントリー機として作っているのであれば、

より親しみやすいリスニングライクなサウンドとして低音が強めになっているのかも。

なんにせよ、お手に取りやすいキャッチーなモデルとして注目が集まりそうです。

 

 

 

改めまして、こちらのモデルは5/25発売予定

e☆イヤホン全店取り扱い・試聴機展開を予定しておりますので、

お近くの店舗にお立ち寄りの際にはぜひ、お試し下さいね。

 

お相手は大先生ことクドウでした。それではまた次回。


↓店舗案内↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大先生

大先生秋葉原店 ブロガー

投稿者プロフィール

ブロガーの朝は早い。

――ついにカスタムIEMを購入されたそうですね。おめでとうございます。
『そうなんですよ! ありがとうございます』
――使い心地はいかがですか?
『もう最高! いう事がありませんね!』
――では、そこのカバンの中に埋もれているIE800に対して言うことは?
『えっ』
――家の枕元に放置してあるIE80に言うことは何かありますか?
『……いや、その』
――もはや買うだけ買って満足しているSE-MX9 THE IDOLM@STERに対して言うことは……
『わかりました! わかりましたから! 勘弁して下さいほんとに!!』
(大先生特別インタビューvol.9より抜粋)

Player : DP-X1A / AK300 / AK100mk2 / プレイやんmicro
Earphone : UE ProRR / IE800 / IE80 / XBA-N3 / SE-CH9
Headphone : SE-MX9 THE IDOLM@STER / HD25 / MDR-1RMKII / MDR-HW700DS

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る