【聴いてみた】Cayin N3 なんと2万円以下でDSDネイティブ再生可能!【本日発売!】

kajikaji100px-ameblo-Distinction

 私は硬めの高解像度系サウンドより、柔らかめの音場が広くて深みのある音が大好きです。

ハイエンドイヤホンメーカーCampfire Audioで例えると、ANDOROMEDAよりVEGA・DORADO派です。かじかじです。

私の愛機のLime earsのAetherがまさにその特徴を持っているので、一聴き惚れで購入しました。

DAPでもそんな音がないかなと思っていた矢先、とんでもないDAPが本日発売となりました!

 

それがこちら!

Cayin N3

 DSC_0110

 

 

 

 

 

 

スペック

□DACチップ:AK4490EN×1

□再生出力:130mW+130mW(@32Ω)

□ゲイン切替:High,Mid,Low

□内蔵ストレージ:なし

□外部ストレージ:MicroSDスロット×1基(最大256GB)

□USB-OTG:対応

□出力:3.5mmステレオミニ(ラインアウト共通)

    USBデジタル

    同軸デジタル(オプションのケーブルが必要)

□サイズ:100mm×54mm×13mm

□対応フォーマット:ネイティブDSD256(11.2MHz),24bit/192kHz

□Bluetooth:ver4.0 aptX対応

□充電時間:約2時間

□連続再生時間:最大12時間

 

DACはAKM AK4490を搭載しています。

充電端子は前モデルi5から採用されているtype-cを採用しており、

USB変換及び同軸(コアキシャル)変換を通じてUSB出力が可能となっております。

Bluetoothにも対応しaptx対応しております。

また、同社のN5よりも安価ながらDSD256まで対応しているのには驚き!

更にサイズは30%減、重量は約半分になっております。

弱点なしかよ・・・・


 聴いてみた

DSC_0102

試聴環境はCayin N3 → Westone ES60(光属性)

最近スペックだけだったら、コスパ高っ!と思える機種はいくらでも出てきています。でも肝心な部分はやはり音ですよ音。音が良くない限りはお客様は見向き聴向きもしてくれませんよ。聴向きってなんだろうね。という事で聴いてみました。

 

聴いてみた印象ですが、この価格帯だったら一番好き!好み!決して最近多い高解像度系ソリッドサウンドではないですが、この価格帯ではあまり見ない深みのある音とボーカルの艶やかさ、色っぽさを持ち合わせたDAPです。音場も広く、宇多田ヒカルの「First Love」を聴いたときは、この価格帯のDAPながらも感動しました!DSDもネイティブで聴けるということなので、ほんとに弱点ないんじゃないかなと


 

 mojoってみた

 

サイズ感も小さく、OTG接続も可能とのことなので、やはりここは大定番ポータブルアンプmojoとの接続を試すしかない!ということで接続してみました。

接続はOTGケーブル→USB Type- Cアダプターが必要です。

DSC_0074

接続するとこんな感じ。なんという収まりの良さ

 

 

ちなみに同軸がついているとのことなので、onsoの同軸ケーブルで問題なく接続できるか試してみましたが・・・

DSC_0103

この接続では使用できません。

 

ヘッドホンアウトからは同軸信号が出ていないらしく、音を出すことが出来ませんでした。

USB→同軸OUTになるようで、別途オプションケーブルが発売予定とのことですが、mojoとの接続の際はOTGケーブルのほうが運用しやすいかと思います。

 

 


 DSDで聴いてみた

DSDネイティブ再生が出来るとのことなので、やはり聴いてみるしかないでしょう!DSDは普段音源が少なく、あまり試聴しないですが、聴くたびに音が良すぎて大体鳥肌びっしり立ちます。さあこの音の良さを体感することができるのか・・・聴いてみました!

DSC_0078

試聴楽曲は宇多田ヒカルの「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix」DSD2.8Mhz。PCMバージョンもあったので聴き比べてみました。冒頭がアコースティックギターから始まるこちらの楽曲ですが、PCM音源と比べると、生音系楽器の生々しさが全っ然違います!全全全然違います。隣でアコギを弾いてもらってるかのような感覚でした。ボーカルも生々しく、生音をうまく表現してくれたかのように感じます。しっかりとDSD音源の情報量を引き出しているかと思います。この価格でほんとに驚きです。

 

DSC_0074

 

ちなみにmojoでも問題なくDSDを再生できました。mojoにしたら当然音は良いんですけど、イヤホンで聴く分には価格差ほどの音の良し悪しは感じにくかったです。N3のコストパフォーマンスの高さがうかがえます。

 

 


 

  触ってみた

音質やスペックがいいだけではなく、なんとこのCayin N3、見た目のなかなかの高級感があります。写真でじっくり見てみましょう。

 

DSC_0080

底面。USBはType-C

 

DSC_0086

ハイレゾシールは付属品でついているので、自分で貼り付けることが可能。ちょっといがんだ・・・

 

DSC_0084

裏はSONYのNW-ZX2の素材に似ています。圧倒的高級感

 

DSC_0082

右側面。

 

DSC_0083

左側面。

 

DSC_0092

ちなみにこんなシリコンケースがついてきます。

 ボタンはタッチパネル式となり、Android端末と同じように、ボタンを押すと振動します。ちょっと楽しい。


 ということでCayin N3を紹介させていただきました。 

 

こちらのCayin N3

3月17日(金)本日発売です!

※シアンは3月下旬発売となります。

 

本日より各店にて試聴機展開しておりますので

是非ご試聴・ご検討くださいませ。

商品ページは↓↓↓ 

Cayin N3 

 

 

 さらに大阪日本橋本店・梅田EST店・秋葉原店にて

Cayin N5試聴会を開催致します!

shop_event_npb_cayin_bk_0318_BLOG

 

 

 shop_event_umd_cayin_bl_0319_BLOG

shop_event_akb_cayin_bk_0325_BLOG

是非ともこちらもご参加くだいませ!!

 

 

3月17日(金)~3月19日(日)の期間に梅田EST店ではESTポイント10倍キャンペーンです!!

img

 

では梅田EST店よりかじかじがお送りしました!

  ←よろしければフォローお願いします!

 

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

Tags: AK4490, aptX, Cayin, DAP, N3, プレイヤー, 小型
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かじかじ

かじかじカスタムIEM担当

投稿者プロフィール

元々eイヤホンのお客様のうちの一人でしたが
今はイヤホンヘッドホンをご案内していく立場になりました。

ロック全般とエレクトロニカとライブが好きなキッズです。
趣味が合う方は是非ともお声かけしてください!
すごくテンションが上がります。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  2. STAXタイトル-2

    2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

  3. STAXタイトル

    2016-12-26

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.1

  4. PB160197

    2016-11-17

    【海外視察】Westone本社で WST-ES60を作ってみた!

  5. 2016_gakki1

    2016-11-6

    【 #楽器フェア 】2016年秋!楽器フェアに参加してみた! #ポタフェス

  6. PA090336

    2016-10-17

    【RMAF視察】Final,AUDEZE,Fiio,Empire Ears,SONYより新製品展示!

  7. IMG_3234

    2016-10-13

    【RMAF視察】1more,SENNHEISER,RHA,FLCより新製品展示!

  8. IMG_3313

    2016-10-11

    【RMAF視察】Pioneer,MEZE,CTMより新製品を試聴してきました!

ページ上部へ戻る