【月額無料!】Air StickでスペースシャワーTV MTVを視聴してみた!【AbemaTV】

 ブログバナナー

 スペースシャワーTVが見たいがために、衛星放送の契約をしようと何度も思ったことがありましたが、月額料金の高さを見て、今までは絶望し指を咥えてみているしかありませんでした。かじかじです。私音楽がとにかく好きで、中学時代からずっと「スペースシャワーTV(以下スペシャ)」や「MTV」を見続けていました。スペシャのおかげで色々な音楽を知ることができましたし、ライブの楽しさや感動を間接的ながらも体感することができました。

 しかし私の実家は1階のリビングでしか見ることができず、両親とチャンネルの取り合い。自分の部屋で見ようとしても、衛星放送端末を新たに契約するとなると、また別途料金が月額で発生してしまう。引っ越しして自立してからも、料金が高くてとても契約しようとは思わない・・・そんな毎日を過ごしていました。

 

そんな中で救世主が現れました!!

それがこちら!

Air Stick × Abema TV !! 

PC260288

 

splash.v1.w800

 

このタッグの素晴らしさを本日はお伝えしたいと思います。


 |まずAir Stickとは?

 

ご自宅のテレビがAndroid TVに進化 Air Stickでテレビをもっと自由に

スクリーンショット 2016-12-26 1.40.10

Air StickとはAndroid TV対応のスティック型STBです。AndroidのOSは、最新のv6.0を搭載。
2.4GHzのWi-Fiアンテナを内蔵しており、Bluetooth v4.1に対応しています。
Air Stickをテレビやモニタに挿せば、
今までスマートフォン上で見ていた映画や音楽、ゲーム、コンテンツなど、
大画面で見ることができます。

 

 

 

様々なアプリと連携

スクリーンショット 2016-12-26 1.43.02

映像・音楽など、ざまざまなコンテンツを楽しめます。
TSUTAYA movieもAbema TVも、GYAO!、ANAシアター、Hulu、YouTubeも…
お部屋のテレビのHDMI端子に接続するだけで、
ドラマや映画、投稿動画、ミュージックビデオなど様々なアプリの、 ありとあらゆる動画コンテンツの中から今、見たいコンテンツを選んで、テレビの大画面で楽しめます。

 

 

 

見たいコンテンツの見つけ方は…

話しかけるだけ!

スクリーンショット 2016-12-26 1.43.29

コンテンツがたくさんあって、見たいものが探しにくい?
そんなときはリモコンに向けて、映画やドラマのタイトルを話しかけてみてください。
様々なアプリの中から、目的の作品を素早く見つけ出します。

 

 

 

接続はカンタン!

3ステップ

スクリーンショット 2016-12-26 1.43.45

Air StickをTVのHDMI端子に接続し、ACアダプタをつなぎます。
インターネット接続されているLANケーブルをACアダプタに差し込みます。
画面の指示にしたがってリモコンを接続し、セットアップ完了です。

 

 

 

スペック
サイズ 70mm × 30mm × 11mm
重量 30g
プロセッサ

Qualcomm Snapdragon 410

(APQ8016)
ARM v8 Coretex-A53

Quad Core 1.2GHz

GPU

Adreno A306 OpenGL-ES3.0

3D/2D Graphics(1920×1080)

ストレージ 8GB
メモリ 1GB LPDDR3
Wi-fi

802.11 b/g/n

2.4GHz(Single Band) 

AP(Direct) & STA(Clinet)

Bluetooth

A2DP(SBC,aptX),AVRCP,

HID,GATT,HOGP,

OPP,SPP,HSP,HFPプロファイル対応,

Bluetooth4.1

音声検索 音声検索リモコン
ゲームパッド

Bluetoothゲームパッド

(別売り:2017年3月発売予定)

入出力端子

HDMI1.4出力、HDCP1.4、

1Micro USB(電源・LAN接続用)

オーディオ

Dolby Audio、5.1chサラウンド、

2chステレオ、

最大7.1chのHDMIオーディオパススルー

※aptX対応

フォーマット

Video:H.263 1920x1080p30,

H.264 1920x1080p60,

H.265 1280x720p60,

MPEG-4 1920x1080p30,

MPEG-2 1920x1080p30,

VC1 1920x1080p30,

VP8 1920x1080p30,

DivX 1920x1080p30 Audio:AAC,AC3(Dolby),

FLAC,MIDI,MP3,

PCM/WAVE,

OGG(Vorbis),WMA

出力 720p, 1080p, 最大60fps
保証 1年限定保証
付属品 Air Stick 本体 1個
HDMI 延長ケーブル 1本
ACアダプター 1個
リモコン 1個
取扱説明書

※Air Stickをご利用いただくにはインターネットへの接続が必要です。予めインターネット環境をご準備ください。
※Air Stickのインターネット接続には有線LAN接続またはWiFi接続がお選びいただけます。

 


 |AbemaTVとは?

splash.v1.w800

外部リンク:AbemaTV公式サイトへ飛びます。

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式によるインターネットテレビである。サイバーエージェントとテレビ朝日の出資により設立された同名の企業株式会社AbemaTVによって運営される。“全て無料のインターネットテレビ局”と称しており、CSデジタル放送のように多数の専門チャンネルが並行して配信される。 wikipediaより引用

音楽だけではなく、アニメや釣り洋画やバラエティ、そしてニュースであったり麻雀であったりと、2016年現在全27チャンネルあらゆるジャンルの放送をしているインターネットテレビです。今まで名前は聞いたことはありましたが、実際に利用することがなく、どういったサービスか分かりませんでした。 今回ご紹介しているAir Stickを利用したのがきっかけでAbema TVを知ることができました。

 


|Air Stick×AbemaTVで衛星放送契約なし ネット回線のみで「スペシャ/MTV」が見れる!

bangumi_logo

外部リンク:スペースシャワーTV公式サイトへ飛びます。

 

cla_mtv_640x455_

外部リンク:MTV公式サイトへ飛びます。

 ネット回線の契約で、端末本体ごと契約した際、高いところだと月額3,800円程掛かることもありますし、1チャンネル単独契約でも基本料込みで月額1,000円以上掛かる契約が多い中、なんとAbemaTVではネット回線を使って、月額料金なしでスペシャやMTVを視聴することができます!契約次第では、年間40,000円以上お得になるという画期的なサービスになっています。AbemaTVはアプリ経由での視聴・もしくはパソコンでプラウザ上からの視聴となっておりまして、スマホやiPhoneだと画面が小さくて見ずらいですし、パソコンだといちいち立ち上げるのが面倒になってきます。

 そこでこちらのAirStick。こちらはHDMI端子の付いているテレビに差し込んでおくだけですぐ使えるスティック型端末となります。電源を切らずにずっと差し込んだままでOK。テレビを起動して、入力切替でAirStickのチャンネルに合わせ、AbemaTVを選ぶだけですぐに視聴することができます!楽!楽極まりない!また映像も地上デジタルと同レベルの綺麗さとなります。


|実際に視聴してみた

PC260282

 ということで冒頭で何度も紹介しているスペシャとMTVを視聴してみました。

 ネットTVながらも回線が遅くなったり、止まることも少なく、比較的良好に視聴することができます。回線速度次第ではありますが、私のネット回線がWIMAXしかないのにも関わらず、ストレス無く見れるということは、電波の感度が非常に強い方と言えるでしょう。音声遅延などもなく、映像の粗もでにくいので、地上デジタル放送を見ている感覚です。チャンネルの切り替えの速さは非常に早く、選曲ボタンを押した時点でパッとチャンネルが切り替わります。ストレスフリーでずっと見たいと思っていたスペシャやMTVを視聴できる環境が月額無料で手に入りましたので、私ただただ幸せでございます。


|Bluetooth接続で、より高音質で視聴してみた

 

 音楽番組なので、高音質で視聴したいと思うのがオーディオ好きの性。なんとこちらのAir Stick。Bluetoothで音声信号の送信も行えるので、そのまま外部のアンプに音声を飛ばすこともできます!また低遅延、高音質コーデック「apt-X」にも対応しているので、映像と音声の遅延をあまり気にすることなく、高音質で映画や音楽を楽しむことができます。
ということで私の家のオーディオシステムで組み込んでみました。
 家の環境がプリメインアンプ兼ヘッドホンアンプとして、こちらもBluetooth・apt-Xに対応しているDENONより「PMA-50」

PC260279

かれこれ1年半ほど愛用しているPMA-50

 


>スピーカーがJBLの「4312 MⅡ」になります。

PC260277

eイヤホンでの取扱はございません。

 テレビのスピーカーと比較して、インターネットテレビの音声ながらも、一つ一つの楽器が明瞭に聞こえ、しっかりと低音も迫力と解像度感もあり、テレビの音声ではないちゃんとしたオーディオシステムの音として楽しむことができました。Bluletoothを使うと音声が劣化したり、音声が荒くなるイメージがある方も多いかと思いますが、最近のBluetooth機器は有線接続に匹敵するくらい音声レベルの高い物が多くなっておりますので、ご安心してお使いいただけるかと思います。
ライブDVD等の音声を聞いているのと遜色ないレベルです。テレビで聞ける環境としては中々のシステムではないかと自負しております。

もっと簡易的に安価で、そして大迫力サラウンドシステムで楽しみたい場合は「JBL BOOST TV」がおすすめです。

JBL BOOST TV 【BOOSTTVJN】【ご自宅でTVや映画をより快適に!Bluetooth対応スピーカー!】


各店でもAir StickとJBL BOOST TVでデモをしておりますので、一度ご体感頂くと、その音の良さに感動して頂けるかと思います。

Bluetoothでもそうですが、テレビに光出力端子がついていれば、BOOST TVには光入力端子がついているので、光デジタルケーブルを使ってさらに高音質でデジタル有線接続もできますよ!

 

 

 

 またBluetoothヘッドホンなどでご試聴頂くのもいいかもですね!
ご自宅で家事などをしながらラジオ感覚で試聴できますね
私はBose(ボーズ) QuietComfort35を使用しています。

 スピーカーでは感じれないような細かい描写まで表現してくれるようになりますので、より高音質で楽しむことができます!+装着感もよくノイズキャンセリング付きなので、夜中でもある程度大きい音量でテレビを楽しむこともできますよ!ただし耳へのダメージもあるかもしれませんので、音量にはご注意くださいね!

 


  ということでAir StickとAbema TVの素敵なタッグをご紹介させていただきました。

もう素敵すぎて毎日このタッグを使っています。スペシャやMTVだけではなく他のチャンネルも面白い番組がたくさんありますので、今回の記事で興味を持たれた方は、eイヤホン各店でAir Stickのお試しもできます

私が在籍しておりますeイヤホン梅田EST店では2箇所でAirStickを展開しております!

Airstick1

店頭中央口

 

Airstick2

南口付近

 

eイヤホン梅田EST店 クリックで店舗紹介ページへ飛びます。

是非とも一度リモコンを手にしてみて、実際の操作感やコンテンツをご体感くださいませ!
Air Stickの商品詳細、ご購入はこちらから↓↓↓

それでは梅田EST店よりかじかじがお送りしました!

  ←よろしければフォローお願いします!

 

 

↓店舗案内↓

 

12月1日(木)AM11:00~12月31日(土)PM20:00まで

rev_cp_1201-1231

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かじかじ

かじかじカスタムIEM担当

投稿者プロフィール

元々eイヤホンのお客様のうちの一人でしたが
今はイヤホンヘッドホンをご案内していく立場になりました。

ロック全般とエレクトロニカとライブが好きなキッズです。
趣味が合う方は是非ともお声かけしてください!
すごくテンションが上がります。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  2. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  3. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  4. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

  5. 2016-12-26

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.1

  6. 2016-11-17

    【海外視察】Westone本社で WST-ES60を作ってみた!

  7. 2016-11-6

    【 #楽器フェア 】2016年秋!楽器フェアに参加してみた! #ポタフェス

  8. 2016-10-17

    【RMAF視察】Final,AUDEZE,Fiio,Empire Ears,SONYより新製品展示!

ページ上部へ戻る