【RMAF視察】Final,AUDEZE,Fiio,Empire Ears,SONYより新製品展示!

kajikaji100px-ameblo-Distinction

 日本に帰ってまいりました。今回の旅はいい経験と刺激だらけでした。初めてお見えになる方や、いつもお世話になっている方々と出会い、様々な事を得られました。人の繋がりの大事さをこのアメリカ出張で感じました。ただただ感謝しかありません。この場を借りてお世話になった方にお礼を申し上げます。ありがとうございます。そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

 

かじかじです。

本日は割と出だし真面目です。

いつも真面目ですけどね!!

 

さあ今日も振り返っていきましょう!

R・M・A・F!

ロッキーマウンテンオーディオフェスティボゥー!!


Final

 ついに聴いてきましたよ「LAB 02」

まず一度見たら忘れない、強烈なビジュアル。3Dプリンターで制作された筐体はまさに金属美!そしてなんといってもフルオープン型!当然音漏れしますし、外の音も入ってきます。耳のポジショニングは難しいですが、しっかりと位置取りを出来れば、そこには聴いたこともないような優雅な世界が待ち受けています。決してすべてのジャンルに対して相性が良い訳ではないですが、ジャズやクラシックとの相性は凄まじいです。特にクラシックに関してはリアルホール会場の如く広大な音場と、生々しい余韻感があり、聴いている者を圧倒させます。凄まじい機種です。ヘッドホンなら分かりますが、イヤホンでこのクオリティまで持っていくとは流石だと思いました。

当店でも予約開始しております!

LAB02_01

 

 
 

 詳しくは下記ブログをチェック! 上記のレビューは私の個人的な感想として参考にしてみてくださいね!

 ■【これぞ究極の”美イヤホン”】final LAB02 FI-LAB02 ~音、容姿、まさに全てが洗練された究極の芸術。

 


AUDEZE

 来ましたよ、期待の開放型イヤホン「iSINE」。見た目以上に装着感が良いです。音質に関しては、イヤホンでは考えられないくらい広大でダイナミック。まるで持ち運べる据え置き型ヘッドホンのようです。かつて出回っていた、耳掛け型ヘッドホンのような形状ですが、先端はカナル式です。広大な音場とダイナミックさを武器に、スタジアム系ロックやハードロック、オーケストラなどとの相性が抜群です。ヘッドホンで何かいい機種をお探しの方、こちらの「iSINE」という選択肢もありかもしれませんよ?


Fiio

PA090336 

 ビジュアルが現代風のエントリーモデル。タッチパネルの感度が良く、操作性の良さを感じました。Fiioらしくラインアウトも搭載されておりました。音質に関してはやや硬質系のサウンドで、クッキリハッキリと一音一音をしっかりと芯のある音で鳴らしてました。まあまあ良いじゃないかと思って聴いてましたが、価格を聞くと、驚きの「99ドル」とのことでした。これは・・・売れる・・・というかポタアン運用用に一台サブ機で欲しいかも


Empire Ears

IMG_3270

 

 ADEL機構が搭載された新型ZEUS。従来のZEUSより音場感と抜け感が付与され、あっさりとした音に変化しました。ZEUS特有の綺羅びやかさが消えたので、一長一短といったところ。この綺羅びやかさと情報量を維持しつつ、より広大な音場感を得られるようになれば、さらに音質が良くなるかと思います。もしくは完全に抜け感を重視するかでも面白そうですね。完成形に期待です!


 SONY

 

 たっくんが「これは凄い!これは欲しい」とまで言わしめた「MDR-Z1R」と「NW-WM1Z NM」が展示されておりました。実際にこの組み合わせで聴いてみると、NW-WM1Z NMが少しパワー不足かなといった印象でしたが、それでもMDR-Z1Rの良さはひしひしと伝わってきました。アンプ次第ではかなり化ける機種です。なかなか高価格帯で、低域がしっかり出ているラウドネスなヘッドホンは少ないので、一人勝ちになるかも・・・?。

NW-WM1Z NMは文鎮の如く重かったですが、AK380+AMPで慣れている方にとっては、まあこれくらいならといったところだと思います。NW-WM1Z NM単体で愛機AETHERで聴いてみましたが、AK380 copperを初めて聴いたときの感動が蘇りました。音の余韻が非常に美しく、その中でも解像度が高いので一音一音がはっきりと聴こえ、またSONY特有の音のノリの良さもあります。今年のSONYは熱い!! どちらとも予約受け付け中です!

 

 


 

その他には。。。

総額100万以上する据え置き型の組み合わせがあったり・・・

 重厚ビートルズが聴ける、ラウドネスなヘッドホンがあったり

 曲を選びすぎるけど、ハマったときの充実感がすごいイヤホンがあったりと

かなり濃いものも展示しておりました。

 

 ということでRMAF視察レビューは以上となります!!

個人的にMVPは「Westone W80」でしたね・・・

あれは良かったです。

詳しくは下記ブログをチェック!!

■【RMAF視察】Westoneより新製品登場!W80を聴いてみた!

 

 

 
 

 さあこれでアメリカの旅は終了・・・

 

 

 

 

 

 

・・・と言うとでも思ったか!!

 

( ´・ω・`)….

ということは?

 

はい次回をお楽しみに!!

  ←よろしければフォローお願いします!

 

↓店舗案内↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かじかじ

かじかじカスタムIEM担当

投稿者プロフィール

元々eイヤホンのお客様のうちの一人でしたが
今はイヤホンヘッドホンをご案内していく立場になりました。

ロック全般とエレクトロニカとライブが好きなキッズです。
趣味が合う方は是非ともお声かけしてください!
すごくテンションが上がります。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る