【スタッフオススメBluetooth製品:08】大先生がオススメ!BOSE QuietComfort35!

大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、iPhone7は手に入りましたか?

僕は手に入りませんでした。

品薄のiPhone7Plus品薄のジェットブラックを予約したので、

当分入ってこないであろうことを思うとションボリです。

地べたを這いドロ水をすすってでも手に入れる気概でございますが、

いかがお過ごしでしょうか。

発売日にiPhone7Plusが手に入らないと分かった大先生

発売日にiPhone7が手に入らないと分かった大先生。

 


 

 

さて、今回はドキドキ連載企画。

スタッフオススメBluetooth製品!

本日は私のターンということで、

大先生イチオシのBluetooth製品をご紹介させて頂きます!

 

は  い  ド  ン

BOSE風ハイドン

 

image1

写真はブラックモデル。

 

 こ、これはー!!

 

そうです。

Boseから今夏に発売されたワイヤレスヘッドホン。

QuietComfort35』です!

 

 

 

さて、改めて説明をば。

 

こちらの『QuietComfort35』は、

アメリカの音響メーカー・BoseのBluetoothヘッドホンであり、

かつ、ノイズキャンセリングヘッドホンでもあります。

 

それがはたしてどう優れているのか?

詳しくご紹介して参ります!

 

 


 (1)Boseならではのワイヤレス・ノイキャン技術の融合


 

Boseといえば、なんといってもまずノイズキャンセリング技術。

現在でこそ多くのメーカーがそういった商品を出してはいますが、

その始祖、いわば原点にして頂点というメーカーはBose。

1978年にBoseによってその概念が考案されてから現在まで、

世界で最も「アクティブノイズキャンセリング」を研究しているメーカーでしょう。

 

一方、ワイヤレス技術も優れているBose。

Bluetoothが浸透し始めてからワイヤレス製品にも取り組み、

ワイヤレスヘッドホン・イヤホンともにトップセラーモデルを多く発売しています。

 

しかし!

そのふたつが共に搭載されたBose製品は無かったのです。

 

歯がゆい思いをして参りました。

Boseのノイズキャンセリング技術は世界最高峰一級品です。

ワイヤレス技術も然り。

であれば、そのふたつを同時に求める需要が少ないはずがない!

 

しかし、Boseはその期待に安易に答えることはしませんでした。

最高のワイヤレス技術、そしてノイズキャンセリング技術。

そのふたつをそれぞれ磨きに磨きあげ

これ以上無いバランスを作り、ついに形にしました。

 

それぞれが発売してから2年

文字通り待望のヘッドホンが登場したのです。

 

安定したワイヤレス通信

そして究極のノイズキャンセリング

 

耳に着けただけで、現世と隔離されたが如くの静寂が訪れます。

 

この感覚がいよいよ、煩わしいケーブル無しに楽しめる。

 

これだけでも、今回僕がオススメする理由がわかって頂けたのではないでしょうか。

 

あまりの快適さに、大先生もこの表情。

あまりの快適さに、大先生もこの表情。

 


 (2)スマートフォンアプリによる簡単な管理


 

なんといっても、Bluetoothはとっつきにくい

そういうイメージをお持ちのお客様は少なくありません。

 

慣れれば決して難しいわけではないのですが、

挿し込むだけで使えるステレオミニプラグと比べれば、

やはりどうしても手順が増えるもの。

 

iPhoneの新調で初めてBluetooth製品を使う、という方であれば尚更です。

 

しかし!

QuietComfort35の接続方法はとても簡単。

 

なんといっても、専用アプリで接続が可能なのです!

しかもandroidiOS両対応

 

実際に接続してみました。

 

(1)『BOSE CONNECT』アプリをダウンロード。

IMG_5816

画面はiPhone6のもの。

 

(2)起動し、ヘッドホンの電源を入れると自動で表示されます。

IMG_5817

今回はブラックモデルで実験。画像付きでわかりやすい。

 

 

(3)下に引っ張ると選択画面が出てくるので、それをタッチすれば完了!

IMG_5818

これでペアリング完了。非常にお手軽です。

 

Bluetooth機器は、本来だとペアリングという作業が必要になり、

各々の商品をまずペアリングモードに切り替え、

それをプレイヤー側で認識させる必要があります。

その切り替え方もメーカーによってまちまちなので、

初めてBluetooth機器を触る人には少し難しく感じるかもしれません。

 

しかしこのBOSE CONNECTアプリがあれば、

ヘッドホン側は電源を入れるだけでOK

しかも、複数台接続しての管理や、それぞれの音量の調節なども、

このアプリひとつで出来てしまいます!

 

僕もサンプルが届いて初めて試した時は驚きました。

なんといっても簡単。それに尽きます。

 

もちろん、スマートフォン以外の音楽プレイヤーなどにも

問題なくペアリングは可能ですのでご安心くださいね!

 

 


(3)軽量で快適な装着感


 

Boseのヘッドホンはなんといっても軽量です。

それはこのQC35においても例外ではありません。

 

いくらワイヤレスでノイズキャンセルと高機能でも、

肩が凝る重さでは携帯性が損なわれてしまいます。

しかし、このQC35は普通のヘッドホンと遜色ない

むしろ軽いくらいの軽量性を実現!

 

たたんで鞄に入れるもよし、

首にかけるもよし。

 

ポータビリティに非常に優れたヘッドホンなのです!

 

そして装着感

外出時、作業時と長く着け続けるヘッドホンであれば、

相応の装着感必要不可欠です。

 

QC35のイヤーパッドはもちもちとした手触りの良いレザーで、

耳の回りをしっかり覆ってくれるアラウンドイヤー型

そのサイズ・側圧の強さともに絶妙で、

非常に負担がかかりません。

 

アラウンドイヤー型の中でも小柄な部類。

アラウンドイヤー型の中でも小柄な部類。

 

出先でノイズキャンセリングを使用し、

集中して作業を行いたい方にもまさにピッタリ!

スマートフォンや携帯プレイヤーと持ち歩くのに、

理想的なスペックをいくつも兼ね揃えたBluetoothヘッドホン。

 

それこそがQuietComfort35なのです!!

 


 

 

さあ、そんなわけで今回のオススメBluetooth製品

私、大先生はQuietComfort35を紹介させて頂きました。

いかがでしたか?

 

個人的にもめちゃめちゃ欲しいモデルで、

特にブラックモデルiPhone7のブラック系統にも非常にマッチしそうなので、

僕の予約分が入荷したころには……! などとひそかに考えております。

 

iPhone7に限らず、

Bluetoothヘッドホンをお探しの方はぜひチェックしてみて下さいね!

 

 

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

そして次週のオススメブログは、

名古屋大須店よりお嬢さんが登場です!

100px-ameblo-Distinction-ojo (2)

 

お楽しみにっ!

 

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 

 


↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えます。

日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて

様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓


9th_blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大先生

大先生秋葉原店 ブロガー

投稿者プロフィール

ブロガーの朝は早い。

――ついにカスタムIEMを購入されたそうですね。おめでとうございます。
『そうなんですよ! ありがとうございます』
――使い心地はいかがですか?
『もう最高! いう事がありませんね!』
――では、そこのカバンの中に埋もれているIE800に対して言うことは?
『えっ』
――家の枕元に放置してあるIE80に言うことは何かありますか?
『……いや、その』
――もはや買うだけ買って満足しているSE-MX9 THE IDOLM@STERに対して言うことは……
『わかりました! わかりましたから! 勘弁して下さいほんとに!!』
(大先生特別インタビューvol.9より抜粋)

Player : DP-X1A / AK300 / AK100mk2 / プレイやんmicro
Earphone : UE ProRR / IE800 / IE80 / XBA-N3 / SE-CH9
Headphone : SE-MX9 THE IDOLM@STER / HD25 / MDR-1RMKII / MDR-HW700DS

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る