【スタッフオススメBluetooth製品:13】シュガーがオススメ!B&O Play BeoPlay H5

シュガー

 

 

 iPhone7が楽しみすぎる!

e☆イヤホン秋葉原店シュガーです。

 

現在 iPhone6Plus(128G)ゴールド

  iPhone7Plus(256G)「ジェットブラック」

 iPhone が大好きでiPhone4SからiPhone5S-iPhone6Plus とずっとiPhoneです。

 9月27日現在 まだ届いておりません・・・・

 そんなiPhoneの話題にもピッタリなこの企画!

 今回私のご紹介はワイヤレスイヤホンになります。

 


 

今回ご紹介させて頂く商品はこちら

 

【BeoPlay H5 】

 H5  2

 

 

 

 

B&O PLAYはハイエンドのオーディオ/ビジュアル製品やソリューションの販売を世界中で展開するBang&Olufsenのカジュアルブランドとして2012年に誕生しました。
Bang&Olufsen製品の持つ高いデザイン性、88年の歴史や経験といったコアバリューは共有しつつ、分かりやすくシンプルな操作で、単独でご使用いただける製品のみを取扱います。直感的に操作できるポータブル製品を通じて、お客様の暮らしに楽しみをもたらし、質の高い音楽体験をお届けします。

                                                  公式ホームページより引用

 

◎スペック
□ 寸法:幅 x 高さ x 奥行き 39x 28 x 23.5 mm
□ 重量:約18g
□ 形式:ダイナミック型
□ ドライバー径:6.4mm
□ 周波数特性: 20 Hz – 20.000 Hz
□ コード長:52cm(ハウジング含まず)
□ 電源:リチウムイオンバッテリー

(充電時間/約2 時間、再生時間/最大5 時間)
□ Bluetooth バージョン:4.2
□ 対応コーデック:SBC、AAC、apt-X

□ ハンズフリー通話に対応
 高精度マイクを搭載し、高品質なハンズフリー通話を実現しました。

付属品
□Comply Sport イヤーピース (3 サイズ)
□シリコンイヤーチップ(4 サイズ)
□充電用チャージ □ングキューブ
□キャリングポーチ
□ケーズルクリップ(3 個)
□クイックガイド

デザイナー:ヤコブ・ワグナー

 

  ペアリング方法

H5-17

ワイヤレス製品はペアリング方法が分からない

難しそうと思われがちですが「H5」は特に簡単!

リモコンマイク中央ボタンを長押し

筐体にランプが点灯→青色に点滅(ペアリングモード)

プレイヤー側のBluetooth設定画面から「H5」を選択。

以上!

 

  BeoPlay H5は革新的にシンプルスマートに収まり、何よりオシャレ!!!!

H5-靴

 

○運動などに煩わしいネックバンドが無い

○筐体が大きすぎない

○デザイン、作りが細部までこだわりが見える

 

ブランドイメージとして高級感のあるオシャレなブランド!

BeoPlay H5 もブランドイメージ通りに高級感とオシャレなデザイン

設計になっております。

Bluetoothイヤホン(ワイヤレス)は受信から再生までの機能とバッテリーを積む為に

どうしても筐体またはケーブルが大きくなりデザイン、重さがネックになってきます。

各種、各メーカーの主流としてネックバンドを設けることにより装着感、機能、デザインを良くしてきました。

BeoPlay H5 はバランスよく両立しデザイン重さ音質どこにも妥協点無く

完成されています!

 

 シンプルで革新的な充電方法 

充電はマグネット式のチャージングキューブにセットするだけ。

煩わしいケーブルから開放されます。

最新ガジェットで採用される置き型ワイヤレス充電を彷彿とさせる

マグネットで触れるだけで充電が可能!

15

 

  未だかつてない操作方法

電源ONとペアリングとどうしても手順がある為、電源OFFを忘れがち。

wirelessはバッテリー時間が重要になります。

H5は52㎝と短めになっており優れたデザインとケーブルまでオシャレな

布巻き、ネックレス感覚に首に下げればマグネットが付き

電源がOFFになります。

H5-電源

  aptX対応でワイヤレスでも高音質

 ○aptX コーデックは、優れた CD 同等品質のオーディオを提供できるため、長年にわたり、音楽業界、公共放送業界

 また映画スタジオにとっての「秘密兵器」となってきました。

○aptX は、オーディオ品質の劣化や遅延の問題を発生させることなしに、ビットレートを大幅に削減することにより

 Bluetooth® ステレオのリスニング体験に革命をもたらしました。

○オーディオコーディングの遅延が少ないため、映像と音声の同期のずれを最小に抑制

○オーディオの帯域幅全体を忠実に再現する、 Bluetooth® ステレオ音声

 

  運動にも快適なつけ心地

H5-ランニング

通勤通学から運動 フォーマルからカジュアルとあらゆるシーンに最適。

使用時に最も重要になる装着感は、人間の耳の形やカーブの研究を重ねデザインされた

大きすぎない筐体のサイズでとても快適で耳の小さな女性でも問題なくご使用頂けます。

4サイズのシリコンイヤーチップに加え、3サイズのComply™ Sportイヤーピースが付属。
あらゆる形やサイズの耳にフィットします。

 

  気になる音質

Bluetooth製品においては、選ぶ上でポイントがあります。

Bluetoothによる音質劣化やデザイン・利便性・バッテリー・装着感・スペック。

そのポイントに関して上記のようにとても優れています!

ではオーディオとして「H5」の音質は素晴らしいです!

従来の、Bluetooth・ワイヤレスイヤホンは野外を想定し低音重視が

多く、良くも悪くも荒く薄い音でした。

「H5」は有線のイヤホンに匹敵の高音質

低域は締まっていてレスポンスも良いです。

中域はとてもクリア、広さはやや広めの印象

高域の量感がしっかりしていて伸びと刺さる手前まで鳴らしてくれます。

野太く迫力がありアタック音が切れ良く表現できている。

全体としてワイヤレスを感じさせないクオリティ。

パンチがある野太さと綺麗な高域が一番の魅力です。

 

◇評価

 

満足度  ★★★★★ 5.0
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高音の質 ★★★★★ 5.0
中音の質 ★★★★★ 5.0
低音の質 ★★★★☆ 4.0
解像度  ★★★★☆ 4.0
迫力   ★★★★☆ 3.5
音場(広さ)   ★★★★☆ 4.0
遮音性  ★★★★☆ 4.0
装着感  ★★★★☆ 3.5
稼働時間 ★★★★☆ 3.5

デザインやスペックなど多くの要素でオススメなイヤホンではありますが何より

音がイイです!

利便性が良く、音も良く、更にデザインが良い

そんな欲張りな方にオススメ!

 

以上シュガーでした。

 

次回のオススメブログは、名古屋大須店のたっきーです♪

タッキー

 

<スタッフオススメBluetooth製品 一覧>

【スタッフオススメBluetooth製品:01】ゆき姉がオススメ!SOL REPUBLIC SOL SHADOW ! 

【スタッフオススメBluetooth製品:02】ターシーがオススメ!JBL Xtremeポータブルスピーカー!

【スタッフオススメBluetooth製品:03】うすきちがオススメ!DENON AH-GC20 EM!

スタッフオススメBluetooth製品:04】けいちゃんがオススメ!通勤をスタイリッシュに!ワイヤレスヘッドホン“MASTER&DYNAMIC MW60” 

【スタッフオススメBluetooth製品:05】マークがオススメ!Bluetooth × MMCXケーブル2種徹底比較!【SONY VS Westone】

【スタッフオススメBluetooth製品:06】きくちゃんがオススメ!Ultimate Ears WS900 UE MEGABOOM ワイヤレススピーカー!

【スタッフオススメBluetooth製品:07】マヨがオススメ!JBL EVEREST 100!

【スタッフオススメBluetooth製品:08】大先生がオススメ!BOSE QuietComfort35!

【スタッフオススメBluetooth製品:09】お嬢がオススメ!Marshall ACTON!!

【スタッフオススメBluetooth製品:10】つっちがオススメ!SUDIO VASA Bla!

【スタッフオススメBluetooth製品:11】ねこが女性にオススメ!!コンパクトでパワフルな JBL CLIP2!

【スタッフオススメBluetooth製品:12】ナオキがオススメ!水にも強くて、音もいい!SOUL IMPACT Wireless High Efficiency Earphones with Bluetooth!

 

 

 

↓店舗案内↓

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る