【初心者ガイド】予算5,000円以内!重低音重視イヤホン聞き比べ!【番外編】

まみたす

OLDCODEXのライブにご招待いただきましたので、日本武道館へ行ってきました!

 

迫力のあるパフォーマンスで思わず私もヘドバンしたくなるほど・・・(笑)

ファン層は女性の方が多いもののチラホラ男性の方もいらっしゃいましたね!

結構男性ウケもいい楽曲が多いので一度聞いてみてください!

 

名称未設定-1

終演後、ステージの撮影OKとアナウンスがあったので記念に1枚撮ってきました。

非常に熱いライブでしたね・・・ずっと口が開きっぱなしでした( ゚д゚)

 

OLDCODEXの皆さんお誘いいただきありがとうございました!

■OLDCODEXオフィシャルHP

 

( ゚д゚)ノ<こんちゃ!秋葉原店のまみたすです!

 

 

 

さてさて今週も更新!初心者ガイド!

今週はご要望やご質問が多かった

『重低音重視のイヤホン』

を聞き比べていこうと思います。

 

※重低音とは・・・

 からだに響くような重々しい低音(三省堂 大辞林より抜粋)

 

特設ページはコチラ↓

重低音好きにオススメのイヤホンまとめ

 

<初心者ガイド一覧>

イヤホンの選び方!

■予算5,000円以内!オススメイヤホン!

MUIX IX3000編

JVC HA-FXH10、20編

■番外編

・重低音重視イヤホン(この記事)

 

 

全部で4機種の重低音重視のイヤホンをご紹介!

重低音レベルを星5段階で表記します♪

 

 

さっそく紹介していきましょう。まずはこれだ!

HA-FX33X

JVC HA-FX33X

▼JVC HA-FX33X-S(シルバー) e☆特価¥4,500-

 

重低音界の定番イヤホン!

HA-FX3Xの後継機種。カラーバリエーションが1色から5色に増え、本体の素材がメタルボディに変更されました。

実は事前にスタッフに『5,000円以内で重低音重視のイヤホンでオススメ教えてー』って質問したところほぼ全員がこのイヤホンをあげました。

正直答えが出たと言ってもいいところ・・・(笑)

 

低域の迫力やパワーは群を抜いて素晴らしいです。ここまで迫力のでる安価な重低音イヤホンはないかもしれませんね。『ドンドン』という響きよりは『ズンズン』という広がりのある響き方をします。ロックでもクラブミュージックでもドンと来い!っていうイヤホン!

 

重低音レベル・・・★★★★★

おーっと!いきなり星5!!

さすがe☆イヤホンスタッフもオススメの重低音イヤホン!

<製品一覧>

▼JVC HA-FX33X-R(レッド) e☆特価¥4,500-

▼JVC HA-FX33X-RB(レッド&ブラック) e☆特価¥4,500-

▼JVC HA-FX33X-S(シルバー) e☆特価¥4,500-

▼JVC HA-FX33X-BR(ブラック&レッド) e☆特価¥4,500-

▼JVC HA-FX33X-B(ブラック) e☆特価¥4,500-

 

 

続いて紹介するのはコレ!

basso

ZERO AUDIO CARBO BASSO

▼ZERO AUDIO ZH-DX210-CB【CARBO BASSO】 e☆特価¥3,400-

 

低音を感じたいんだ!!!

日本のメーカーZERO AUDIO!

このイヤホンは8.5mmの大口径ドライバー搭載なんですよ。本体のカーボンがかっこいいですよね。

ロックやバンドものよりは、クラブミュージック、打ち込み系の音楽を聴く方にはもってこいのイヤホン。低音は強めながら雲がかったモヤーっとした音ではないのがこのイヤホンの特徴。低音の量はHA-FX33Xよりも少なめでさっぱりしていると思います。『ドスッ』という響き方で音に芯のある深い低音を鳴らしてくれます。

 

重低音レベル・・・★★★

重低音モデルと言われるイヤホンの中ではちょっとだけ物足りなさはあるかもしれませんね。それでも全体の音にまとまりが出るので一度試してほしいイヤホン。

<製品一覧>

▼ZERO AUDIO ZH-DX210-CB【CARBO BASSO】 e☆特価¥3,400-

 

 

どんどんいきましょー!

MDR-XB50

SONY MDR-XB50

▼SONY MDR-XB50L(ブルー) e☆特価¥4,060-

 

SONY重低音モデル!

本体はすこし大きめに見えますが、耳にはめると意外と重さも大きさも感じないのがこのモデル。

イヤホン本体にベースブースターが搭載されていてより迫力のある低域を出すのがこのイヤホンの特徴。低音強めといってもボーカルが埋もれることなくしっかり表現してくれます。高音は他の機種に比べると伸びは少ないので、耳に刺さる高域が苦手という方にはオススメ。HA-FX33Xに似た低音の量です。より広がりやすい低音なのでベースラインに深みがでます。楽器隊の表現力も高いのでゴリゴリのロックを聴くなら個人的にはMDR-XB50をオススメします!

 

重低音レベル・・・★★★★★

これも重低音レベルは5にしました!

是非HA-FX33Xと聞き比べて好みを選んでほしいところ。

<製品一覧>

▼SONY MDR-XB50W(ホワイト) e☆特価¥4,060-

▼SONY MDR-XB50Y(イエロー)  e☆特価¥4,060-

▼SONY MDR-XB50L(ブルー) e☆特価¥4,060-

▼SONY MDR-XB50B(ブラック)  e☆特価¥4,060-

スマートフォン対応のリモコン付きもありますよ↓

▼SONY MDR-XB50AP W(ホワイト) e☆特価¥4,130-

▼SONY MDR-XB50AP Y(イエロー) e☆特価¥4,130-

▼SONY MDR-XB50AP W(ブルー) e☆特価¥4,130-

▼SONY MDR-XB50AP W(ブラック) e☆特価¥4,130-

 

 

これがラストですよー

MO-X6

moxpad MO-X6

▼moxpad MO-X6 BLUE e☆特価¥4,980-

 

今話題の5,000円以内でリケーブル(ケーブルが交換できる)出来るモデル。 

SHUREのイヤホンと端子が同じなので、断線してもケーブルを変えるだけで長く使えるんです。

初めて試聴した時には低音強めだと思っていたのですが、上記の3機種に比べると低音の量はやや少なめです。中高域が粗っぽいですが、低音の表現力は良いのでロックやポップスを中心に聞かれる方や、ノリノリで音楽を楽しみたい方にはオススメ!しっとりとしたジャンルの曲では高音の伸びがやや物足りなく感じるかもしれません。ケーブルを交換することによって音質も変化するので、そういった意味ではいろんな楽しみ方が出来るので遊べるイヤホンですね。

 

重低音レベル・・・★★

上記3機種に比べるとちょっと低音が少なく感じましたね。

なので重低音という点でみると星2とさせていただきます。

<製品一覧>

▼moxpad MO-X6 RED e☆特価¥4,980-

▼moxpad MO-X6 BLUE e☆特価¥4,980-

▼moxpad MO-X6 BLACK e☆特価¥4,980-

 

 

・・・いかがでしたでしょうか。

今回は『重低音』というところにキーワードを絞ってご紹介しました。

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。。。

 

次週はなにを紹介しようかしら・・・ちょっと考えておきます^^;

今日紹介したイヤホンはもっと濃くご紹介したいですね。特にMO-X6は。

MO-X6リケーブルしてみた!とかどうでしょ?やってみましょう!

 

 

それでは!

秋葉原店よりまみたすがお送りしました壁┃д゚))ノシ☆

 

 

 

<初心者ガイド一覧>

イヤホンの選び方!

■予算5,000円以内!オススメイヤホン!

MUIX IX3000編

JVC HA-FXH10、20編

■番外編

・重低音重視イヤホン(この記事)

Tags: イヤホン, 初心者ガイド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まみたす

まみたすe☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店

投稿者プロフィール

イヤホンとヘッドホンに囲まれてお仕事してます。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. PB160197

    2016-11-17

    【海外視察】Westone本社で WST-ES60を作ってみた!

  2. 2016_gakki1

    2016-11-6

    【 #楽器フェア 】2016年秋!楽器フェアに参加してみた! #ポタフェス

  3. PA090336

    2016-10-17

    【RMAF視察】Final,AUDEZE,Fiio,Empire Ears,SONYより新製品展示!

  4. IMG_3234

    2016-10-13

    【RMAF視察】1more,SENNHEISER,RHA,FLCより新製品展示!

  5. IMG_3313

    2016-10-11

    【RMAF視察】Pioneer,MEZE,CTMより新製品を試聴してきました!

  6. CanJam2days-1-21-min

    2016-10-10

    【RMAF視察】FOCAL UTOPIA、STEREO PRAVDA、64AUDIOから新製品が登場!

  7. CanJam-1

    2016-10-9

    【RMAF視察】JH Audioから新製品が登場!Astell&KernはMichelleを展示!

  8. IFA

    2016-9-5

    【#IFA2016】現地会場レポートその5【beyerdynamic、SENNHEISER、その他BT製品】

ページ上部へ戻る