【レビュー】WAGNUS.最上位ケーブルFrosty Sheepを聴いてみた!※Auglamour R8と禁断の試聴もやってみた。

はまちゃん

大阪日本橋本店のはまちゃんです!

明日、2016年2月27日は心斎橋火影にてライブです!

僕、はまちゃんがベースを弾いていますバンド『sixteencoins』の出番は、

なんと  1 4 時 !

早いー!お昼です!それでもよかったら、ライブに遊びに来てください!

12742330_960609704023237_5752011990515918059_n

sixteencoinsのFacebookページはこちらー!

 

さて本日のご案内はこちら!

WAGNUS.のキャリアの全てを投入したケーブル

Frosty Sheep

Processed with VSCOcam with g3 preset

 

 

伝説になりつつある1950年代の究極線材をつかったフラッグシップケーブル「Sieve Sheep」を根幹にし、現代の技術を追求し、より高精度かつ情報量を確保するための”最深”の設計を施した新たな現代版「Sieve Sheep」こと「Frosty Sheep」を誕生させました。

「Frosty Sheep」のサウンドの最大の特徴は「Mastering edition」が圧倒的にニュートラルバランスでありつつウォームで芳醇で非常に厚みのあるパワー感を出しながらも超高解像度で超広帯域で鳴るため
サウンドステージの広大さと音楽としての音楽ソースの良さを最大限に発揮します。ハイレベルなマスタリングスタジオでもこれほどの精度と音質を持つケーブルは無いと云えるほどのケーブルを作りましたので、自信をもってお届けできます!

「Emotional edition」は、特殊技術により音楽性を出すことで、そのサウンドの中に、聴くもののハートを揺さぶるサウンドを目指し、ウォームな中にsparkleさとスピード感とグルーヴ感、そして倍音成分の多い中域を実在感ある雰囲気に表現することで音楽に浸りつつそれでいて演奏の情景をリアルに描き出すことを目指しました。Sieve Sheepにも相通じつつ、このケーブルのもつ音楽性をお楽しみいただけます。

どちらもお好きなモデルをお選びいただければ幸いです。

Frosty Sheepは見た目にもアートを感じられるような美しい仕上がりとして製造しています。イヤーコネクタには京都オパールにより埋め込み装飾を。首元にはオプションとなりますが各種ストーン装飾とレジンとマテリアルによるオーロラアートワークで美しいデザインを目指し、音と見た目との両面でご満足いただけるものを目指しています。

WAGNUS.としてできることの「究極」を投影したつもりです! 
もし宜しければ是非この機会にお求めいただけましたら幸いでございます。 

 

なんと、大阪日本橋店にて試聴可能なケーブルを発見!


 

【お取り寄せ】【新製品】Frosty Sheep for 2.5mm BTL-Balanced 2 Pin type -Mastering editiion【AK2.5mm4極バランス / カスタムIEM 2pin】

05

06

11

12

【早速聴いてみた!!】

Mastering

分離感、解像度がかなり高いです。一聴して、普通のケーブルではない、気品を感じます。あまり偏ったイメージはなく、ニュートラルなハイエンドケーブルですね。サウンドステージが広がったようにも感じられました。このクリアでブライトなサウンドは深い森の中で、一気に霧が晴れるような、爽快な体験です。特に高音部分はいやらしさが無く、純粋に視界が広がった感覚があります。音楽とは、もっと素晴らしい文化なのだと再認識させてくれる、良いケーブルです。線自体は固めです。それでも、気にならないぐらい音がいいですね。


 

 【お取り寄せ】【新製品】Frosty Sheep for 2.5mm BTL-Balanced 2 Pin type -Emotional editiion【AK2.5mm4極バランス / カスタムIEM 2pin】

01

02

03

04

【早速聴いてみた!!】

Emotional

Masteringのサウンドから、やや中音域に寄ったようなイメージです。とにかくボーカルが良い。歌の良さがぎゅぎゅッと濃縮されているようです。生々しいというか、艶やかなサウンドで、ドキドキしてしまいます。他の帯域がおろそかになっているわけではなく、特別に歌がよくなっていると感じました。

 

Masteringは総合的に良いケーブルですが、Emotionalはそこから歌声を推しに推したようなケーブルです。


いかがでしたでしょうか。美しく、力強い、戦乙女のようなケーブルですね。

 

 

 

 

そんな、ケーブルが手元にあるものですから、

つい、興味本位でこんなお試しもしてみました。

 

4500円のイヤホンに

約12万円のケーブルを装着!!

07

Auglamour R8 × Frosty Sheep

09

ピンアサインが違ったので、変なつけ方ですけど、

Rを逆に、Lを正位置につけています。

10

当然といえば当然なんですが、全然別物の音がします。

えー!ケーブルでこんなに変わるのー!?

って、誰しもが思うでしょう!やっぱり良いケーブルは違うなー!!!

※Auglamour R8にカスタムIEM用のピンを刺すとスポスポと抜けやすくなってしまいます。お試しの際は自己責任でおねがいしますね!

 

Frosty Sheepを装着すると、

 

サウンドのレンジが広がる。

低音がぼわつかなくなる。

シャリシャリした高音にならない。

少しブライトなイメージに変化する。

 

といった、変化を感じられました。

 

個人的な好みとしては、オルタナやグランジのような、ノイジーなジャンルよりも、きっちり作りこまれた現代的なサウンドのほうが、より相性が良いと感じました。ご参考になりましたら幸いです!!

 

以上!

大阪日本橋本店からはまちゃんがご案内いたしました!

ツイッターやってまーす!お気軽にフォローしてくださいませー!

 

店舗案内☆

大阪日本橋本店

東京秋葉原店

東京カスタムIEM専門店

SHIBUYA TSUTAYA店

名古屋大須店

 

Tags: Frosty Sheep, WAGNUS., ケーブル, 高音質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はまちゃん

はまちゃんe☆イヤホン 大阪日本橋店 WEBスタッフ

投稿者プロフィール

e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務!
担当はWEBです!
バンドマンで2016年1月現在はベーシストとして関西で活動中!
ベースボーカルもしてます!身長180cm、髪、伸ばしてます!
あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆
最近はカスタムIEM AAW A1D ばっかり使ってます。
ヘッドホンはMDR-CD900STのキメラ。

愛機紹介動画はこちら
Youtube→ https://www.youtube.com/watch?v=5De44emifEo

【sixteencoins】ってバンドやってます!
HP→ http://sound.jp/sixteencoins/

自主レーベルはじめました!
【Dreadnoughtus Records】
HP→ http://dreadnoughtus.wix.com/official

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. IMG_2422

    2016-6-22

    【香港発♪】HUM Pristine-Reference付属ケーブル仕様変更のお知らせ!【コンデンサ搭載イヤホン】

  2. IMG_2298

    2016-6-21

    【カスタムIEM】カナルワークスの最新機種、CW-L52を作ってみた!!!【実機レビュー】

  3. 20160602-IMG_1272 のコピー-min

    2016-6-4

    超弩級ヘッドホン「HE-1」を聴きにSENNHEISER SHOWCASE 2016へ行ってきた!

  4. マツコ の知らない世界

    2016-5-31

    【お知らせ】またまた6月7日(火)20時57分より放送の『TBS マツコの知らない世界』に出演します!

  5. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  6. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  7. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

  8. カナルワークスタイトルVol.2

    2016-4-6

    【突撃取材!】Canal Worksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!Vol.2

ページ上部へ戻る