SpinFit細軸!茶楽音人の新作イヤピをWESTONE30で試してみた!

はまちゃん

大阪日本橋本店のはまちゃんです!

昨日は なめたけ を自作してみました。

10649453_959778997439641_2412807655677460025_n

美味い。しかも、簡単。また作ろう。

 

さて!

本日のご案内はこちら!

【レビュー】WESTONE30で茶楽音人の新作イヤピ『SpinFit細軸』を試してみた!

00

 まずは『SpinFit細軸』のご紹介。

Spinfitはダクト中心部分にクッション(くびれ)があり、外耳道の湾曲に沿って装着されるという特徴があります。
無理なく耳の奥まで挿入されることにより、密閉度が向上し、高音域と重低音域の改善が望めます。

SpinFitはしっかりとした軸の上に、ちょっと薄めの膜の張ったような構造をしているイヤピース。

頭の部分がずれて動くことで、より外耳道に沿うことができるのです!

異なる素材をあわせることで、一般的なイヤピースとは違った効果が生まれます!

 

000000083516

Sサイズは軸が白色

000000083517

Mサイズは軸が赤色

000000083518

Lサイズは軸がミカン色

試聴するイヤホンは

3ドライバ3WAYのトゥルースリーウェイのイヤホン!

WESTONE30

2_000000078126

各音域がしっかりと聴こえるバランスの取れたイヤホンです。

MMCXコネクタ採用のイヤホンですのでリケーブルも可能!

聴きやすく、疲れにくいのに、ちゃんと迫力があります!

シャキシャキしていない、しっとりとしたサウンドをお楽しみいただけますよ!

 

標準のイヤピースはこちら。

02

早速!SpinFit細軸を装着!!

04

おお!軸がしっかりしているので、イヤピをイヤホンにつけた感じが頼もしい。外れにくそうです。

 

【聴いてみた】

軸が分厚く、しっかりしている分、装着感も向上しました。音の籠りがなくなりスッキリします!コレはいい。低音の量感は少々下がりますが、サウンド全体が明るくなったような印象です!ちょっと得した気分!

イヤピースはイヤホンにとって、とても重要なポイント!

ご自身にあったイヤピースを発見してください!

 

以上!

大阪日本橋本店からはまちゃんがご案内いたしました!

ツイッターやってまーす!お気軽にフォローしてくださいませー!

 

店舗案内☆

大阪日本橋本店

東京秋葉原店

東京カスタムIEM専門店

SHIBUYA TSUTAYA店

名古屋大須店

 

Tags: SpinFit, WESTONE, イヤピース, 茶楽音人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はまちゃん

はまちゃんe☆イヤホン 大阪日本橋店 WEBスタッフ

投稿者プロフィール

e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務!
担当はWEBです!
バンドマンで2016年1月現在はベーシストとして関西で活動中!
ベースボーカルもしてます!身長180cm、髪、伸ばしてます!
あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆
最近はカスタムIEM AAW A1D ばっかり使ってます。
ヘッドホンはMDR-CD900STのキメラ。

愛機紹介動画はこちら
Youtube→ https://www.youtube.com/watch?v=5De44emifEo

【sixteencoins】ってバンドやってます!
HP→ http://sound.jp/sixteencoins/

自主レーベルはじめました!
【Dreadnoughtus Records】
HP→ http://dreadnoughtus.wix.com/official

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. poatfesu

    2016-5-12

    【ポタフェス情報】ポタフェス名古屋は5/29(日)11:00より開催!

  2. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  3. こどんぐり (1)

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】注目のあの商品や衝撃のコストパフォーマンスの新製品【音茶楽/茶楽音人】

  4. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  5. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

  6. カナルワークスタイトルVol.2

    2016-4-6

    【突撃取材!】Canal Worksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!Vol.2

  7. カナルワークス

    2016-3-27

    【突撃取材!】CanalWorksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!

  8. 9個全てオーダーするツワモノも少なからずいるらしい

    2016-2-13

    【レポ】ポタ研2016冬:ラブライブ!ヘッドホン / ティアックポタアン新作 / AK380アンプCopper / FitEar Aya~snow~ ほか

ページ上部へ戻る