【30万円越え!?】テレビで紹介されたあの超弩級イヤホンを徹底解剖【Layla】

BUMPの京セラドーム公演に早く行きたいかじかじです。

 

何事も上を見るとキリがないことが多いですよね?

ロードバイクとかでも100万円以上になったり

スピーカーでも1000万円以上するものもあれば

車だと億単位になったりも・・・

ゲームだと安く付きそうに見えたと思ったら

ガチャでとんでもない額を散財してしまったり・・・

 

 

しかしイヤホンだと

他のジャンルに比べると上はそこまで高くないですよ?

いやまあ、普通にいい値段しますけど

 

 

今回ご紹介するのは

 

以前テレビでも取り上げられた

イヤホン界でもまさに上!頂点に君臨する

こちら!!

 

JH AUDIO Layla

P2130066

 

 

こちらを徹底解剖してみたいと思います

 

 

JH AUDIO Laylaとは?

まあこういった感じです。

 

 

 

簡単に言えば

イヤモニ界の神様と言われるジェリーハービー氏が作った片側に12個スピーカーがついていて、低域の量感も調整できるめっちゃ値段が高くてめっちゃ音のいいイヤホンです。

 

 

さらに詳しくはこちらのブログを参考にしてみてください。

 テレビ出演したイヤホン王子の記事です。

 

 

 

 


 

 聴いてみました!

P2130062

美しく強固なフルカーボンファイバーボディ

ベース調整を一番低い値で、ONKYO DP-X1で聴いてみました。12ドライバーも入っているので、解像度感、音の情報量が他のイヤホンではとても感じられないくらい高く、聴こえない音が無いのではと思うくらいのものでした。その中でも音のバランスは破綻せず丁寧に細かく音を描写してくれます。モニター用と謳われているものではありますが、決してモニタリングするだけのものではなく、モニター用、リスニング用、どちらでも最高のパフォーマンスを発揮してくれるイヤホンです。特にクラシックとの相性が良く、ジブリで有名な久石譲さんのピアノを聴いた時は、鍵盤一つ一つが聴こえるのに、それが音の塊として前にせり出してくるような印象で、イヤホンなのにホールで生演奏をそのまま聴いているような錯覚を覚えました。聴いた瞬間に鳥肌がびっしりでした。

 


バランス接続してみた

 さらに付属のケーブルでプレーヤーのAKシリーズや、大人気プレーヤーonkyo DP-X1との親和性が高い2.5mm4極バランスケーブルというものがついています。こちらを装着して聴いてみました!

P2170086

普通の端子より細くて黒い線が3本入っているものがバランスケーブル

3.5mm3極の普通のケーブルと比較して、さらに定位感と解像度が高くなりノイズが少なくなり一音一音がはっきりと聞こえやすくなりました。さらにバランス接続にすると、基本的にプレーヤー側の出力が高くなるので、12ドライバーを積んでいるLaylaの本領をさらに発揮できるようになりました。より音のハツラツさが加わり低音の立体感、ダイナミック感もさらに加わりました。対応のプレーヤーをお持ちでしたら間違いなくバランス接続で運用されたほうがいいと思いました。


低音調節機能を使ってみた。

P2190101

左に回すとフラット。右に回すと低音寄りに。

フラットな状態でも低音が必要十分に出ている印象でしたが、右に回していくとさらに低音の量感が増えました。帯域で言うとベースラインあたりが増幅されている印象です。12時の位置まで回すとジャンルによってはノリの良さや迫力が程よく加わり、ロックやクラブミュージックをよりダイナミックにまるでライブハウスで聴いているかのような印象になりました。最大まで回すと、少し低域の量感が多すぎる印象でした。


 

 

 以上から見て分かる通り

カスタマイズ性も高く音質も良い、言うことなしのイヤホンであり

最高到達点ということで間違いはないのですが

 

ただ12ドライバーを搭載しているので

どうしても筺体が大きくなってしまいます。

人によっては装着感があまり良くないように感じる事もあります。

 

ただこちらはユニバーサルイヤホン(あらゆる耳の形に合わせた一般的なイヤホン)

なのでサイズ感はどうすることもできないのですが

やはり音質がとても良いのでより良く装着感も向上させて使いたいですよね・・・

 

 

 

 

そこで!!!!

 

装着感をさらに良くさせる方法があります!!

 

 これだ!!


 自分だけのオリジナルイヤーピースを作る。

 

オリジナルのイヤーピース

Westone UM56を使う方法です!

 購入時に付いてくる付属のシリコンイヤーピースだと、全サイズ絶妙に合わない可能性があったり、かといって低反発のフォームイヤーピースにすると、材質上高域が減衰してしまい、Laylaの高域が伸びきらずに篭った音になったりします。

UM56は耳型に合わせて制作するので、完全に耳にフィットするようになり、フォームイヤーピースのように高域が減衰することなくLaylaの超高音質サウンドがストレートに耳に入ってくるようになります。シリコンで出来ていますのであまり耳の中で滑らず、吸い付くようにぴたっと装着されますので、Laylaの唯一弱点であった装着感の問題はかなり改善されます!

 

Laylaをすでにお持ちの方も、これからご検討の方も、かなりおすすめのイヤーピースになります!

下記のブログが、UM56についてより詳しく書かれていますので、参照してみてください。

 

■関連ブログ:【カスタムイヤーチップってなに】WESTONE UM56がすごいらしい

 

■関連ブログ:【注目製品を徹底レビュー!】Westone UM56カスタムイヤーチップ【未知との遭遇】

 

 

 

ちなみにこちらのUM56

期間限定キャンペーンでなんと¥5,000-引きになります!!

詳しくはこちら↓

■関連ブログ:【キャンペーン情報】Westone カスタムイヤーピースUM56 スタート割!

 

完全オーダーメイド品のイヤーピースになりますので、納期が1ヶ月半〜2ヶ月ほどかかります。UM56の代金とは別に耳型(¥5,400-ほど)が必要になります。


 

実際に装着してみると

P2170089

シリコン製なので耳にも優しい!

量感があった低域にさらに迫力が生まれ、よりリアルな低音を感じれるようになりました。さらに遮音性が高くなったことにより、今まで外の音に埋もれていた細かい小さい音までしっかりと拾えるようになり、お気に入りの音楽を余すことなく楽しめるようになりました。装着感も良好になり、装着している間はずれ落ちることがかなり少なくなりました。良い事尽くしです!

 

しかし、やはり筐体が耳から飛び出してしまい、かなり改善はされましたが完全に装着感が安定するわけでもなくなってきます・・・

そこでさらにこちらのLaylaに許されたもうひとつの手段をご紹介致します!!

 


 

最高峰イヤホンの最終形態

カスタムIEM(イヤモニ)でオーダーする。

custom_1

 

 

一部のユニバーサルイヤホンだけに許された完全オーダーメイドイヤホン

カスタムIEMでオーダーすることによって、筐体が完全にオーダーした方の耳に合わせて製作されます!

その名も

Layla CUSTOM!

P2130073

試聴機ですが、デザインがユニバーサルモデルと違います。

 

画像のものは試聴機なのでまだイヤーピースが付いていますが、実際にはイヤーピースなしで、ご注文頂いた方の耳にピッタリとフィットするようになり、筐体も耳の中にかなり収まりやすくなりなります。デザインも自由に選べる完全オーダーメイドのイヤホンです。

 

デザインはこちらから↓

20150829 JH Audio - Color Chart [RGB]

20150829 JH Audio - Color Chart [RGB]

 

 20150829 JH Audio - Color Chart [RGB]

 

一部有料オプションがありますが

ここからシェルカラー、フェスプレートカラー、ロゴを選んでオリジナルのイヤホンを制作することができます。さらにお客様でご制作頂いたアートワークをそのままフェイスプレートに載せることもできます!

 

実際に制作された例がこちら!

15-12-23-13-39-42-720_deco 

 アルミニウムプレートにブラックロゴが載ってコントラスト感の良いかっこいいデザインになっています。

さすがJHといったところ。

 

 

16-01-31-20-54-06-555_photo

Laylaなのに姉妹機種のAngieのようなデザインのLayla←ややこしい

かっこよすぎて見た瞬間思わずJHをオーダーしたくなりました。

 

 

やはり完全オリジナルのものを制作できますので、所有欲が満たされますね!


Layla CUSTOMを聴いてみた(試聴機)

P2130070

ちなみにカスタムIEMverはバランスケーブルはついてきません。

試聴機段階だと一緒の音質かと思いきや、ユニバーサルモデルと比べると明らかに音が違いました。基本の性格は一緒なのですが、ユニバーサルモデルにあったちょっとしたモヤっとさが無くなり、さらに定位感が定まっていて、音像がくっきりしているように感じました。それにより解像度も向上しているように感じ、断然こちらのほうが音は好みでした。

 

イヤーピース付きの試聴機の段階でここまで違うのだから、完全カスタム化をすれば一体どれくらい凄まじい音になるのか・・・それはオーダーした方にしか分からない・・・

 

 


Layla CUSTOMをリケーブルしてみた

さらに究極の音質で楽しむためケーブルを中心に販売しているBeat Audioより、大人気イヤホンケーブルSupernovaのJH Audio用にリケーブルしてみました。

P2190096

Supernova for JH Audio

 

さらに音に締まりが出てタイトな音に変化しました。レスポンスが良くなり音に良いスナップ感が加わるようになりました。高域がさらに伸びるようになり、刺さらない程度のきらびやかさも加わりました。やや性格は変わりますが確実に良い方向に変わったように感じます。よりロック・ポップス向けになったかなといった印象です。

 

 

 

こちらも低域調整機能があります。

P2190097

純正と比べるとポップなデザイン

デザインは違いますが、基本仕様は純正ケーブルと同じです。右に回して低域の量感を増やしてみましたが、純正ケーブルとは違いやや下の帯域のバスドラムの迫力が上がったように感じました。締りの良い低音が増幅されますので、他の帯域に低域が被ることなく右にMAXに回しても全然問題なく楽しめました。

 

その他のJH用ケーブルはこちら↓

 

 


といった感じでLaylaの魅力についてお伝えさせていただきました。

 

当然カスタムIEMでフルオーダーとなるとかなりの料金と納期が発生しますので敷居は高いとは思います。実際高いです。ただ本当に音は良いので試聴機でもいいので一度は体験していただきたいものです!伊達にテレビで紹介されたイヤホンではないと自信を持って言える商品には違いないので。気になった方は一度足を運んでいただいてご試聴くださいませ!

 

ユニバーサルモデルはこちらのご購入はこちらから↓

カスタムIEMのご購入はこちらから↓

 

もしかしたら中古もあるかも!?↓

 

中古のJH AUDIO商品はこちらをクリック

 

UM56はこちら↓

 

JH用ケーブルはこちら↓

 

 

ちなみに2/28(日)

大阪日本橋本店では、UM56そしてLayla CUSTOMなどのオーダーメイドイヤホンの制作に必要な耳型の採集会イベント

「インプレッション採取会」を開催致します!!

 

 

20160228_impBlog 

 

■開催日時
└ 2/28(日)11:00-17:00(最終受付16:30)

■開催場所
└ e☆イヤホン大阪日本橋本店 2階 防音室

大阪日本橋本店の店舗案内はこちら←クリック

■採取価格
└ 1ペア採取料:¥5,400- (税込)

 

詳しくはこちらをチェックしてみてください。

関連ブログ:【次は月末だよ!!】2/28(日)インプレッション採集会!in 大阪日本橋本店【イヤモニ】

 

 

大変人気のイベントとなっていますのでお早めにご来店ご予約をおすすめ致します!

 

 

さらにUM56やLayla CUSTOM以外にも人気のカスタムIEMがありまして、

今月大阪日本橋本店では

月間カスタムIEMランキングコーナーを

期間限定で展開してます!

P2100046

関連ブログ:【1/1〜1/31】月間カスタムIEMランキング+今月のカスタムIEMイベント情報【あえての月間】

 

人気のカスタムIEMを比較試聴できるコーナーを作ってますので是非ともご体感くださいね!!

 

 

では長くなりましたがこのあたりで

かじかじでした!

 

ツイッターやってますので
よろしければフォローしてくださいね!

 

 

かじかじ@日本橋カスタムIEM専門店

 

 

 

 

p.s.カスタムIEM担当になってから物欲と戦う毎日….


 

 

 

 

 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: Astell&Kern, JH Audio, Layla, UM56, イヤホン, イヤモニ, インプレッショ採集会, カスタムIEM, ランキング, 耳型
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かじかじ

かじかじカスタムIEM担当

投稿者プロフィール

元々eイヤホンのお客様のうちの一人でしたが
今はイヤホンヘッドホンをご案内していく立場になりました。

ロック全般とエレクトロニカとライブが好きなキッズです。
趣味が合う方は是非ともお声かけしてください!
すごくテンションが上がります。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. d94e2bd03b47df834f730d36fcc603a7

    2016-7-5

    【#ポタフェス 2016大阪】7月3日のポタフェス大阪をTwitterで振り返ってみた!【まとめ】

  2. IMG_2422

    2016-6-22

    【香港発♪】HUM Pristine-Reference付属ケーブル仕様変更のお知らせ!【コンデンサ搭載イヤホン】

  3. IMG_2298

    2016-6-21

    【カスタムIEM】カナルワークスの最新機種、CW-L52を作ってみた!!!【実機レビュー】

  4. 20160602-IMG_1272 のコピー-min

    2016-6-4

    超弩級ヘッドホン「HE-1」を聴きにSENNHEISER SHOWCASE 2016へ行ってきた!

  5. マツコ の知らない世界

    2016-5-31

    【お知らせ】またまた6月7日(火)20時57分より放送の『TBS マツコの知らない世界』に出演します!

  6. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  7. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  8. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

ページ上部へ戻る