【連載 オーディオプレイヤーマスターへの道】第33回 COWON PLENUE D の巻

皆さんこんにちは!秋葉原店のきーちゃんです。

まだまだ寒い日が続いていますね。春が来るのを待ち遠しく思う今日この頃です。

本日最初の一枚はこちらっ。

IMG_1364

 先日大好きな上原ひろみさんのイベントに行ってきました!

トークがメインのイベントでしたが、ソロピアノも聴けてとっても貴重な時間を過ごしました。

きっと今年は新しいアルバム『SPARK』のツアーが行われると思うので今から楽しみです!

 

 

 

さて、本題はこちらです↓

タイトル

【バックナンバーはこちらから】

■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

■第19回 xDuoo X2の巻

■第20回  FiiO X3 2nd generationの巻 【発売記念】

■第21回 AK Jrの巻【発売記念】

■第22回 Lotoo PAW5000 の巻

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

■第24回 FiiO X5 2nd generation の巻【発売記念】

■第25回 AP100の巻

■第26回 AK380の巻

■第27回  Cayin N5の巻

■第28回 SONY NW-ZX100 の巻

■第29回イーイヤの日特別編:カテゴリー別で選ぶ!オススメプレイヤー の巻 

■第30回 ONKYO DP-X1の巻

■第31回 FiiO X7の巻

■第32回 Questyle QP1R の巻

 

 

 

本日ご紹介するのは・・・

メイン2

COWON PLENUE D

 

 

■メーカーさん製品情報はこちら

 

 

 

COWONの上位機種についてはこちらをご覧ください。

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

個人的に気になるのが PLENUE の後についている1とMと今回のDです(笑)。

1の次は2では無く、Mの次はD ということで、私の頭の中は?が浮かんでいます。が、

それはさておき、PLENUE Dの魅力を私なりにお届けしていきます!

 

 

 

【付属品】

・microUSBケーブル
・クイックガイド
・保証書

専用ケースや液晶保護フィルムは付属していません。

別売り専用ケースは最後にご案内します。

 

 

 

私が思うCOWON PLENUE Dの魅力はこちらの3点!

①バッテリー持ち最高!ハイレゾ再生約50時間!

②音に満足!更に音を追求できる多彩なエフェクト機能満載!

③手にスッポリ収まる、これぞポータブルのサイズ感!

 

 

それでは早速!

iphoneと2 

iPhone 5sとPLENUE Dの比較①

iPhone 5sの僅か3分の2以下の高さです。

 

 

 

iphone-1 

iPhone 5sとPLENUE Dの比較②

厚さはiPhone 5sの約2倍になります。

 

 

4台後ろから

今まで当ブログでご紹介した小型プレイヤーとの比較①

左からPLENUE D、AK120、AK Jr、FiiO X1です。全てわかった方、素晴らしいです!

きっともうプレイヤーマスターですね。いかがでしょう。この4台の中では小ささNO.1のPLENUE D。

あ!今思い出しましたが、xDuoo X2も凄く小さなプレイヤーでした。。詳しくはこちら

ウォークマンは立ってくれず一緒に並べられませんでした。。ごめんなさい。ウォークマンAシリーズもとてもコンパクトです。

詳しくはこちら

 

 

 

 4台横から

今まで当ブログでご紹介した小型プレイヤーとの比較②

 横からも撮影してみました。薄さでは、AK Jrが断トツですね。

 

 

 

外観

外観

53.1mm(W) x 77.2mm(H) x 14.9mm(D)

とにかく小さくてかわいいサイズ感!ポケットにもすっぽり収まります。

正面から見るとよくわかるように、電源ボタンは少し低い位置に存在しており、誤動作の心配少なくなる工夫がなされています。

本体の色はPure Blackと言います。写真の上部はMetal silverです。又、Metal Goldもあります。

どちらもとってもお洒落ですが、私のオススメはGoldです!

 

 

 

 持ったところ

重さ:約94g

これぞポータブル!と言われるであろうプレイヤーだと私は思います。

私のように手が小さな方へも自信を持ってオススメします。片手で楽々操作が出来ます。

 

 

 

 再生画面

正面

画面上部には再生設定や音量、バッテリー残量、

その下にアルバムアートワークが、下部には再生/一時停止、巻き戻し/曲戻し、早送り/曲送りとなります。

一番下に再生時間の表示がバーと共に現れます。

又、この写真は再生された分の時間が左側に表示されていますが、残りの時間を表すように設定することも可能です。

画面の鮮明さに関しては高価格帯のプレイヤーと比べるとその差は表れますが、

この価格帯でということであれば十分満足できると思います。

 

 

 

右上の4つの□をタッチすると

設定

 

 各種設定画面

 ここから各種設定が行えます。私のお気に入りは”AB”のパネルです。何の機能であるかご存知ですか?

これは”部分リピート設定”です。例えば錆だけ何度も聴いていたいという方には凄く嬉しい機能だと思います。

そして私にとっては、耳コピをするのにとっても便利な機能です。欲しくなってしまいます。

 

 

 

 背面

背面

特に何もありません。下部にPLENUEと印字されています。

 

 

 

 右

右側面

・ボリュームボタン+/-(100段階)

・再生/一時停止

・巻き戻し/曲戻し

・早送り/曲送り

 

 

シンプルなボタン構成ですね。ボリュームに関しては物理ボタンでの操作のみ可能です。

再生/一時停止、巻き戻し/曲戻し、早送り/曲送りに関しては、物理ボタンに加え、ディスプレイ上でも操作が可能です。

特に早送りや巻き戻しに関してはタッチパネル上で行う方が効率的だと思います。

 

 

 

左

左側面

・microSDカードスロット1基

■内蔵メモリ:32GB

外付けメモリー:microSD Card

(64GB以上のmicroSDカードはFAT32フォーマット形式でフォーマットすることで使用可能)

128GBのmicroSDカードを使えば、最大160GBもの音楽持ち歩くことが可能です。

 

 

 

 上

上部

・3.5㎜イヤホン端子

・電源/HOLDボタン

接続端子は3.5㎜イヤホン端子のみです。ラインアウト機能もありません。

現在出回っているプレイヤーには”バランス接続”や”光接続”が話題であったりもしますが、

純粋に”外に良い音を気軽に持って歩きたい”そんなユーザーさんの声に十分応えてくれるプレイヤーだと私は思います。

電源ボタン部分にはLEDが搭載されており、本体動作と連動して光ります。

 

 

 

下 

下部

・microUSB端子

■充電時間:約3.5時間(入力Micro USB DCアダプタが5V/1A以上の条件)

 

■再生時間:約100時間 (MP3) / 51時間 (24bit, 96kHz, FLAC)

この再生時間、個人的に凄く魅力を感じました!

これなら毎日充電する必要もありませんね。

最近目にするハイレゾ対応プレイヤーは平均的に10時間前後が多い気がしますが、

なんとこのPLENUE Dは51時間。

 

 

 

 イヤホンと

聴いてみた!

DENON AH-C710(第1回から同じイヤホンで試聴しています。)

 

 

 

ここまで、小さくて操作も簡単でバッテリー持ちも長い・・

とかなり個人的押しのプレイヤーである事をお伝えしてきたつもりですが、実際”音”はどうなのか。。

一番皆さんが気になるところだと思います。では早速レビュー書きます!

その前に!皆さん、上原ひろみさんのnewアルバム『SPARK』、チェックしていただけましたか?

ハイレゾでも配信されていますので是非このPLENUE Dと一緒に聴いてみて下さいね。

e-onkyo musicでのダウンロードはこちら

今回は早速この『SPARK』をPLENUE Dで聴いてみました。(エフェクトは設定せず、Normalの状態です。)

全体的に音の抜けが良く、ストレス無く聴けます。埋もれがちなキックの音もスカッとしています。

その音楽が持つ良さを素直に表現してくれていると個人的には思います。

こんなに小さいのに、ここまで音一つ一つをストレートに伝えてくれるなんて驚きですね!

 

ハイレゾ音源の主流である24bit/192kHz に対応していますので、

これからハイレゾ対応プレイヤーに買替をご検討中の方にもエントリーモデルとしてぴったりなプレイヤーだと思います。

 

 

 

さらなる魅力は、

EQ

EQ設定

エフェクト設定が大変充実しています。触っているとどんどん時間が過ぎていきます。

上原さんの曲をJazz設定で聴いてみましたが、低域が随分ブーストされ迫力が増した印象を受けました。

又、坂本真綾さんの曲はPop設定で聴いてみましたが、ボーカル域とその周辺に広がりが出てよりリアルな歌声になりました。

 是非様々な設定を試してみて下さいね。これを使いこなせたらPLENUE Dマスターですね!

 

 

 

最後にもう一度書かせていただきます。

私が思うCOWON PLENUE Dの魅力はこちらの3点!

①バッテリー持ち最高!ハイレゾ再生約50時間!

②音に満足!更に音を追求できる多彩なエフェクト機能満載!

③手にスッポリ収まる、これぞポータブルのサイズ感!

 

 

専用ケースの販売もございます!

 

 

 

【その他スペック】

■SNR:123dB

 

■THD+N: 0.004% (24bit, 48kHz)

 

■Stereo Crosstalk: -105dB

 

■出力 1Vrms

 

■出力インピーダンス:0.5Ω

 

■バッテリー :内蔵リチウムポリマー充電池

 

■CPU: Pentium lll 500MHz or higher

 

■OS:Windows 8 / 7 / Vista / XP / 2000 / ME : 全機能対応

 

■MAC OS: 10.x / Linux v2.4 以上 :ファイル転送対応

 

■USB Port:2.0 High Speed 推奨

 

 

 

【最後に】
最後まで読んでいただきありがとうございます。
第33回 COWON PLENUE Dの巻 はいかがでしたか?

次回もお楽しみに!

以上、秋葉原店のきーちゃんがお送りしました。

Twitterもよろしくお願いします。→@eear_kiichan

 

 

 

【WEBでのご注文はこちら】

 

 

 

 

【バックナンバーはこちらから】

■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

■第19回 xDuoo X2の巻

■第20回  FiiO X3 2nd generationの巻 【発売記念】

■第21回 AK Jrの巻【発売記念】

■第22回 Lotoo PAW5000 の巻

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

■第24回 FiiO X5 2nd generation の巻【発売記念】

■第25回 AP100の巻

■第26回 AK380の巻

■第27回  Cayin N5の巻

■第28回 SONY NW-ZX100 の巻

■第29回イーイヤの日特別編:カテゴリー別で選ぶ!オススメプレイヤー の巻 

■第30回 ONKYO DP-X1の巻

■第31回 FiiO X7の巻

■第32回 Questyle QP1R の巻

Tags: PLENUE, PLENUE D, ハイレゾ, ハイレゾプレイヤー, ハイレゾ対応, ハイレゾ対応プレイヤー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きーちゃん

きーちゃんリユース担当

投稿者プロフィール

e☆イヤホン秋葉原店スタッフのきーちゃんです。
日々音楽の事で頭がいっぱいです。
当サイトで不定期更新ブログ、
「オーディオプレイヤーマスターへの道」の連載をしています。
よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ピックアップ記事

  1. 【浜田作業用】youtube_扉絵02

    2016-9-28

    【レビュー】3,000円でとことんおもてなし!AUGLAMOUR RX-1!聴いたり触ったりしてみた!【動画付き】

  2. 什器の前

    2016-9-27

    【スタッフオススメBluetooth製品:00】イヤホンもヘッドホンもスピーカーも!まとめておきました!

  3. TA-ZH1ES

    2016-9-27

    【予約開始】SONY初の据え置き型ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」φ4.4mmのバランス端子も搭載!

  4. 2016_gakki

    2016-9-26

    【お知らせ】11月4日(金)、5日(土)、6日(日)に開催される『2016楽器フェア』に出展します!

  5. impre_大阪日本橋本店_0911-0925_BLOG

    2016-9-24

    【店頭イベント】 9/25(日)大阪日本橋本店にてインプレッション採取会開催!

  6. 1_000000102758

    2016-9-23

    【新発売】新ブランド『TUNEWEAR』より、低価格&高音質Bluetoothイヤホン『TW1』登場!

  7. img03-min

    2016-9-23

    【スタッフオススメBluetooth製品:11】ねこが女性にオススメ!!コンパクトでパワフルな JBL CLIP2!

  8. Bose SLink Mini II BLCP

    2016-9-23

    【本日発売】持ち運べる本格的なスピーカーサウンド Bose SLink Mini II BLCP!【Bluetoothスピーカー】

  9. MDK

    2016-9-23

    【新製品】まどマギ × DENONコラボヘッドホンの詳細情報がいよいよ解禁!どこよりも早く実際に聴いてきた!

  10. 010

    2016-9-22

    【発売前に聴いてきた】ONKYOの新作イヤホンはハイブリッドと完全ワイヤレス!E900M・W800BT【ご予約受付中】

いってみた!(取材)

  1. IFA

    2016-9-5

    【#IFA2016】現地会場レポートその5【beyerdynamic、SENNHEISER、その他BT製品】

  2. IFA

    2016-9-5

    【#IFA2016】現地会場レポートその4【SONY新製品編】

  3. IFA

    2016-9-4

    【#IFA2016】現地会場レポートその3【RHA新製品レポート!】

  4. IFA

    2016-9-4

    【#IFA2016】現地会場レポートその2【注目のBluetooth製品編】

  5. IFA

    2016-9-4

    【#IFA2016】現地会場レポートその1【ONKYO,Pioneer,AUDEZE,Panasonic,etc…】

  6. image7

    2016-9-3

    【#IFA2016】いくぜドイツへ!IFA2016参戦!【店長二人旅】

  7. Heir_Audio_Summer_blog

    2016-8-15

    【カスタムIEM】Heir Audio HOT SUMMER SALE!【8月17日~8月31日】

  8. IMG_2422

    2016-6-22

    【香港発♪】HUM Pristine-Reference付属ケーブル仕様変更のお知らせ!【コンデンサ搭載イヤホン】

ページ上部へ戻る