【新製品情報!】Pioneerより人気ヘッドホンシリーズに新ラインナップ登場!SE-MJ722【1月15日発売/予約受付開始】

バナー

あ、どうも。

新年明けましておめでとうございます。

2016年初ブログ、奈良県民ゆーきゃんでございます。

 

知ってましたか皆さん

2016年、実は1週間を経過しようとしております。

この事実に気づいてしまった僕はいてもたってもおれず

ONE PIECEを1巻から読み返すという暴走を始めております。

 

はい本題

気軽にいい音を持ち運ぼう!

ってのにはもってこいのコストパフォーマンスの

Pioneerコンパクトヘッドホンシリーズに

新たなラインナップが登場です!

ハイドン!!

 

SE-MJ722T-K_ブラック SE-MJ722T-R_レッド SE-MJ722T-T_ブラウン SE-MJ722T-W_ホワイト

 

 

 

 

 

大人気のSE-MJ○○シリーズにニューモデルが登場!

 

以下メーカーより

 

◎豊かで迫力のある重低音再生を実現

強磁力希土類マグネットを使用した大口径 40 mm ドライバーと“Powerful Bass Duct”により、豊かで迫力ある重低音再生を実現しています。また、Air Chamber(空気室)を設けることで外部の騒音に対する遮音性能を高め、屋外でも優れたリスニング環境を実現しています。

◎ヘッドバンドクッションが付いた幅広タイプのヘッドバンドにより快適な装着性を実現

また、肌触りのよいレザータイプ素材のヘッドバンドクッションとイヤーパッドを採用。

◎コンパクトに折り畳んで手軽に持ち運びが可能な折り畳み構造を採用

 

◎大型ハウジングにスピン加工を施したフェイスプレートで、存在感あるデザインを実現

◎スマートフォンでの通話が可能なコントロール BOX 付コード採用

 

 

 

◎スペック

型式:密閉型ダイナミック使用ユニット:40 mm

出力音圧:101 dB

再生周波数帯域:6 Hz ~ 40 000 Hz

最大入力:1000 mW (JEITA)

インピーダンス: 32 Ω

接続コード:1.2 m

プラグ:φ 3.5 mm L 型 4 極ステレオミニプラグ (金メッキ)

質量:190g (コード含まず)

 

 

音よし見た目よし、

そしてこの価格ってんですから文句なしですね。

 

こちらは1月15日発売予定

本日よりご予約開始ですので、

・安くて気軽に使えるヘッドホンがほしい・・・1万円以下がいいなぁ・・・

・やっぱり音が良くないと意味ないよな・・・

・デザインもスマートなものがいいなぁ・・・

と言う方はぜひチェックしてみて!!

 

ではでは(・ω・)ノ

 

Tags: Pioneer, SE-MJ722
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆーきゃん

ゆーきゃんカスタムIEM専門店スタッフ

投稿者プロフィール

こんな僕に興味があればこっちをみてください→→→→→→→→→→↑↑↑↑↑

奈良県民、秋葉原店に勤めて4年目を迎えます。
仕事はカスタムIEM、イーイヤTV、買取、だいたいなんでもお話できます。
プライベートではDJしてます。渋谷中心。
ゆーきゃんと気軽に呼んでくれ!
◎愛機◎
CIEM:UE7PRO,1964 V6-Stage,WST-ES50,MH335DW,Prophonics 3MAX,オーダー中⇒Heir 4.A
イヤホン:EPH-100(ユニバで唯一の愛機)
ヘッドホン:MDR-CD900ST,HD-25 Amperior,TMA-1 BEATPORT Editionなどなど。。。他もちょろちょろもってる。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. poatfesu

    2016-5-12

    【ポタフェス情報】ポタフェス名古屋は5/29(日)11:00より開催!

  2. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  3. こどんぐり (1)

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】注目のあの商品や衝撃のコストパフォーマンスの新製品【音茶楽/茶楽音人】

  4. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  5. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

  6. カナルワークスタイトルVol.2

    2016-4-6

    【突撃取材!】Canal Worksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!Vol.2

  7. カナルワークス

    2016-3-27

    【突撃取材!】CanalWorksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!

  8. 9個全てオーダーするツワモノも少なからずいるらしい

    2016-2-13

    【レポ】ポタ研2016冬:ラブライブ!ヘッドホン / ティアックポタアン新作 / AK380アンプCopper / FitEar Aya~snow~ ほか

ページ上部へ戻る