【やってみた】UE RRとUE RMを徹底比較してみた!【イヤモニ】

みなさんポタフェスは楽しめましたでしょうか?

大阪でもセールや試聴会イベント

さらにカスタムIEM(イヤモニ)の新鋭メーカーばかりオーダー開始になり

新機種もたくさん出てきました。

今回のカスタムIEMはほんとに粒ぞろいです。

オーダーしたものがまだ届いてもいないのに

オーダーしたくなるこの物欲の嵐。

冬とは怖いものです。

そう思いませんか?

 

はい

 

かじかじです。

 

今回はUltimate Earsより

完全モニター向けフラット志向のカスタムIEM

大人気だった

★UE Reference Monitor(※生産完了品)

1_043010000005

こちらと

 

 

 

UE Reference Monitorの後継機にあたる機種で

ポタフェス期間中大人気すぎて

とんでもない数のオーダーを頂いたこちら

 

Ultimate Earsの新カスタムIEM

★UE Pro Reference Remastered(NEW!)

1_000000080347

 

こちらの2機種を

徹底比較してみました!!

名称未設定-1

 

 


 

 

まずは

デザイン!

 

 

UE Reference Monitor

こちらは試聴機や告知用の画像などは黒を基調としたデザインでしたが

フェイスプレートはカラーチャートからお好きなお色味を選択することができました。

skeleton solid

 

ロゴはUE Reference Monitorのみ

Capital Logoという専用ロゴを入れることができました。

ue_logo

イメージカラーは黒を基調としたデザイン

 

 

 

 

 

 

■UE Pro Reference Remastered

白を基調としたデザインです

元々シェルは「クリア」のみしか選べませんが

フェイスプレートもsolidwhite(0008)で固定となります。

ロゴも

R:Capital Logo

L:UE LOGO

で固定となります。

 

6-1

つまり追加オプションなしだとこちらで固定

シンプル・イズ・ベスト!

 

選べなくなる分迷うこともなくなるので

それはそれで良いかもしれませんね。

 

ちなみに

有料フェイスプレートart

 

 

ウッドプレート

UEPRM

※ウッドプレートの場合ロゴ必須となります。

 

そして

お客様自身でご制作された

オリジナルのアートワーク

 

 

 

これらは

使用可能です!

 

よりアーティスティックな

UE Pro Reference Remastered

制作することができます!


 

 

 

 

お次に

スペック!

 

 

 

■UE Reference Monitor

◎スペック

入力感度 : 112 dB @ 1 kHz、1mW 

周波数特性 : 5Hz~22kHz

インピーダンス : 35 ohms @ 1 kHz

内部スピーカー構成 : 高/中/低域に1基ずつバランスド・アーマチュアドライバーを搭載する3ウェイ・3ドライバー

ノイズアイソレーション(遮音性) : -26 dB(100%アクリルハウジング)

入力端子 : 6.35mmジャックアダプター(金メッキ)、3極3.5mm標準ジャック

 

 

 

■UE Pro Reference Remastered

◎スペック

入力感度 : 100dB@ 1 kHz、1mW 

周波数特性 :5Hz~25kHz

インピーダンス : 35 ohms @ 1 kHz

内部スピーカー構成 :高/中/低域に1基ずつバランスド・アーマチュアドライバーを搭載する3ウェイ・3ドライバー

新開発のTrue Tone Drivers(トゥルー・トーン・ドライバー)採用。

ノイズアイソレーション(遮音性) : -26 dB(100%アクリルハウジング)

入力端子 : 6.35mmジャックアダプター(金メッキ)、3極3.5mm標準ジャック

 

 

ドライバーが一新されたことにより、周波数特性を3kHzも上げ、16kHzまでフラット再生だったRMに対して、Remasterdでは18kHzまでフラットでの再生が可能です。

 

 


 

 

 

 

お次に

音質!!

それぞれ聴き比べてみました!

 

 

■UE Reference Monitor

15-12-24-20-37-11-024_photo

音質は名前の通りモニターの王道、癖の無いフラットな音です。音の線はやや太めですが一つ一つの音が被ることなくクッキリハッキリ聴こえてきます。音場は広すぎず狭すぎずで楽器の位置を把握し、かつ全てをハッキリ聴き取るには絶妙なバランスだと感じます。レスポンスは良好でドライで硬めな音質です。帯域も突き抜ける高域から沈み込む低域まで表現できる広いレンジ感ではありませんが、それをもろともしない解像度や音のプレーンさで、正にモニター!という音です

 

 

 

■UE Pro Reference Remastered

15-12-24-20-38-30-269_photo

ハイレゾ再生”を意識して開発したというこちらのカスタムIEM

Reference Monitorのモニターサウンドをベースに、中域に音の厚みや色み、艶やかさをほどよく加えた物がこちらのUE Pro Reference Remasteredになります。

Reference Monitorのような何も味付けしないようなドライさは薄れ、リスニング向けにやや寄ったサウンドになりました。ただ、解像度感はこの価格帯では抜群に良く、定位感もかなりいいので、実際に前機種のようにモニターとしてもご利用頂けるような音づくりになっています。今まではドライ過ぎて、苦手な方はいたかと思いますが、実際にモニター用途で使わない方にもオススメできるようになりました!10万円台前半の価格帯のカスタムIEMの中では抜群のコストパフォーマンスを誇ると個人的に感じました。ややウェットなモニターサウンドといったところです。

 

 

どちらがいいかという話になると

やはり好みということになりますが

 

 

私は断然

UE Pro Reference Remasteredを

オススメします!

というより欲しいです。ホント

 

あまりに音が良すぎたために衝動的に書いてしまったこのブログ

こちらのUE Pro Reference Remastered

 

大阪日本橋本店
東京カスタムIEM専門店
名古屋大須店

 

↑上記3店で

ご試聴頂けます!!

15-12-24-20-41-00-817_photo

生まれ変わったUEサウンドを是非ご堪能ください!!

UEのオーダーページはこちら←クリック

 

ちなみに大阪日本橋本店では

12月27日(日)

インプレッション採取会を行います!!

 

impre_blog

 

■開催日時
└ 12/27(日)13:00~18:00(17:30最終受付)

■開催場所
└ e☆イヤホン大阪日本橋本店 2階 防音室

大阪日本橋本店の店舗案内はこちら←クリック

■採取価格
└ 1ペア採取料:¥5,400-

詳しくは↓↓↓のブログをチェック

リンク:【今年行う最後の採取会!】12月27日(日)に大阪日本橋本店にて今年最後のインプレッション採取会やります!

 

 

ではこのあたりで!

かじかじでしたー。

 

PS,RADIO CRAZY はよ

 


 

 

 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

 

4週連続レビューキャンペーンレビューを書いて豪華賞品ゲットだホン!

 

Web本店にて3,000円以上お買い物するだけで、
SHURE SE112とSENNHEISER MOMENTUM in Earが当たるチャンス!

 

レビューを書けばダブルチャンスでAKG K550mk2が!

 

週替り賞品の対象期間は12/28(月) 10:59まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: UE, UE Pro Reference Remastered, UE Reference Monitor, UE RM, UE RR, Ultimate Ears, イヤモニ, カスタムIEM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かじかじ

かじかじカスタムIEM担当

投稿者プロフィール

元々eイヤホンのお客様のうちの一人でしたが
今はイヤホンヘッドホンをご案内していく立場になりました。

ロック全般とエレクトロニカとライブが好きなキッズです。
趣味が合う方は是非ともお声かけしてください!
すごくテンションが上がります。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. d94e2bd03b47df834f730d36fcc603a7

    2016-7-5

    【#ポタフェス 2016大阪】7月3日のポタフェス大阪をTwitterで振り返ってみた!【まとめ】

  2. IMG_2422

    2016-6-22

    【香港発♪】HUM Pristine-Reference付属ケーブル仕様変更のお知らせ!【コンデンサ搭載イヤホン】

  3. IMG_2298

    2016-6-21

    【カスタムIEM】カナルワークスの最新機種、CW-L52を作ってみた!!!【実機レビュー】

  4. 20160602-IMG_1272 のコピー-min

    2016-6-4

    超弩級ヘッドホン「HE-1」を聴きにSENNHEISER SHOWCASE 2016へ行ってきた!

  5. マツコ の知らない世界

    2016-5-31

    【お知らせ】またまた6月7日(火)20時57分より放送の『TBS マツコの知らない世界』に出演します!

  6. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  7. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  8. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

ページ上部へ戻る