【レポート】50μの極薄木材で実現したJVCのハイレゾ対応ヘッドホン「WOOD」

りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙

e☆イヤホンのりょう太です!

 

本日発表となったJVCの新ヘッドホン「WOOD 01/WOOD 02」の発表会へ行ってきました!

 

製品の予約解禁情報はこちら。

◼︎リンク:【新製品情報解禁!】JVCからCLASS-S WOOD! HA-SWシリーズが登場!!【JVCの本気キターッ】 | eイヤホンのブログ

 

まずは発表会の流れをツイートでおさらいします。

 

 

▼まずはマーケティング的なお話

 

 

 

▼新発表のWOODの説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼「プレゼンの途中で聴かせる」印象的なデモ

 

20151110-PB100054-min

プレゼン中の試聴デモに使われた機材。

ビクタースタジオで普段使われている機材だそうです。

着席したまま、MCの声も聴こえるので非常にスムーズにプレゼン→音源試聴の流れが出来ていました。ヘッドホンの発表会は毎回これでやってほしい…。

 

 

 

▼発表会に使われたビクタースタジオの説明

 

 

 

 

▼PRキャラクターの家入レオさんが登場!

 

 

 

▼まさかの生歌デモ

 

 

 

▼プロモーションムービー

 

 

 

 

 

▼試聴タイム

 

 

 

 

 

20151110-PB100063-min

WOOD 02 HA-SW2

 

同じくCLASS-SシリーズのSIGNAと同じく若い数字が上位になるためこの02は下位モデル。

とは言えその音質は新シリーズの幕開けに相応しい「完成」されたサウンド。

素直でストレートな飾り気の少ないサウンド。すっぴん美人。

よりボーカルの距離感が近く、声の際立ちが強い。柴田淳さんとのマッチングが素晴らしかったです。

正直これが最上位と言っても問題ないほど十二分な完成度。

01よりも個人的にはこちらが好み。

 

 

 

20151110-PB100065-min

WOOD 01 HA-SW1

 

上位モデルの01。02との外見的見分けが少し難しく、02の方が明るめの配色でハウジングのウッドが赤め。01は全体的に暗めの配色となっています。とは言え遠目にはほぼわかりません。

01は02に対して音の余韻や響きが強くなった印象。ジャズ、オーケストラなど編成の大きな楽曲で臨場感が強く現れ、アコースティック音源との相性がすこぶる良かったです。

 

 

20151110-PB100075-min

振動板は目に見えてウッド。

 

 

20151110-PB100076-min

WOODのために新開発された50μの極薄ウッドシート

 

20151110-PB100077-min

はっきりとした木目。手触りはティッシュペーパーのように軽い。

今回のWOOD01/02に使われているウッドシートは同社のウッド振動板イヤホンで使われている80μの薄さよりも更に薄いもの。これは技術的に最近まで量産がかなり難しかったそうです。手触りはまるでティッシュのように軽いです。

 

 

 

20151110-PB100080-min

開発の過程でテストされた木材たち。

 

 

20151110-PB100082-min

WOOD 01の内部展開。

 

 

同社のウッドイヤホンシリーズのヘッドホン版、として期待をして間違いない完成度の二機種、発売は12月上旬!ご予約受付開始しております!

 

 

 

クラシック、ジャズをメインで聴く方には断然01をおすすめ!

ポップスやロックなどでボーカルものを聴く方には02をおすすめします!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
りょう太

りょう太

投稿者プロフィール

ブログ記事執筆、商品紹介動画、商品撮影、各SNSを担当。Twitter/Facebookの中身はだいたいりょう太との噂。
店頭に現れることは稀なレアキャラ。秋葉原事務所で「どうやったら商品の良さが楽しく伝わるか」を考えながらお仕事中。

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る