【新製品発売!!!】お待ちかね!audio-technicaのイヤホン・ヘッドホンが本日発売♪

バナー

こんにちは!

秋葉原店のまいまいです!

 

本日はついに!!!

audio-technica

の新製品が発売です\(^o^)/♪

 

まずは

ヘッドホンから!!

 

SOLID BASS ATH-WS1100

     ヘッドホン_3

 

ディープモーション・ハイレゾオーディオドライバー
◎圧倒的な重低音再生を体現する専用ドライバー構造
重低音と超解像度のハイレゾ再生を両立させる大型の高磁束磁気回路を搭載。

強化された磁力が大口径振動板の深く高レスポンスな振幅を導き厚みのある

低域表現からリニアリティに優れた精緻な中高域まで再生します。

 

エクストラエアフローベース・ベンティングシステム
◎正円状ベント
振動板への負荷を軽減するステンレス素材の音響抵抗を配置。

筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低域出力の能率を格段に向上します。

◎エクストラベント
通気を整えるエクストラベントをハウジング側面に配し、

解像度の高い中高域を兼ね備えた重低音再生を実現します。

 

制振デュアル・エンクロージャーデザイン
剛性の高い精密加工アルミニウム材を組み合わせた堅牢なデュアル・エンクロージャー構造を採用。

抜群の制振設計により、ドライバー駆動から伝わる不要共振を徹底的に抑制し、歪みの少ない中高域を引き出します。

 

2レイヤード・イヤパッド(PAT.P)
硬度の異なる2層のクッション材により構成される新構造を採用したイヤパッド。

 

ケーブルは1.2m着脱コードを採用してます♪

 

 

音質は全体的にカラッとした音質です。

SOLID BASSシリーズなだけあって、低音はしっかりしてます!

音色は固めではっきりした音なので、そういった音が好みの方には

オススメですよー!

見た目も高級感があって素敵です。

 

 

SOLID BASS ATH-WS770 

ヘッドホン_1


 

ディープモーション・ドライバー
広大な振動板面積を持つ専用のφ53mmドライバーを搭載。

深い振幅と強力な磁気回路により振動能力を最大まで高め、圧倒的な低域を放ちます。

トップマウントPCB方式
振動板の動きをより正確にコントロールするために、PCBをドライバー背面トップにマウント。

空気の制動を均一化することで、歪みの少ない低音と明瞭な中高域のバランスを調整します。

 

エアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー背面の同心円上、均等な間隔で3つのベント(空気孔)を配置。

筐体内部の空気のバネ性を効率良く生み出すことで、低域の出力能率を大きく向上。ステンレス材の音響抵抗との組み合わせにより、低域と中高域とのバランスも整えます。

 

制振エンクロージャーデザイン
剛性の高い精密加工アルミニウム材を組み合わせた堅牢なデュアル・エンクロージャー構造を採用。

抜群の制振設計により、ドライバー駆動から伝わる不要共振を抑制し、歪みの少ない中高域を引き出します。

 

 

SOLID BASS ATH-WS550



 

ディープモーション・ドライバー
広大な振動板面積を持つ専用のφ53mmドライバーを搭載。

深い振幅と強力な磁気回路により振動能力を最大まで高め、圧倒的な低域を放ちます。

トップマウントPCB方式
振動板の動きをより正確にコントロールするために、PCBをドライバー背面トップにマウント。

空気の制動を均一化することで、歪みの少ない低音と明瞭な中高域のバランスを調整します。

 

エアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー特性に応じた最良の位置にベント(空気孔)を配置。

筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低音の出力能率を向上させることで、上質な低域再生を実現します。

 

制振エンクロージャーデザイン
リング状に成型したアルミ二ウム材をハウジングにマウントした、強硬なエンクロージャーデザインを採用。
ドライバー駆動による不要な共振を頑丈なリングで抑制し、締まりのあるクリアな再生音を引き出します。

 

お次はイヤホン!!!

SOLID BASS ATH-CKS1100

イヤホン_4

 

デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー
φ12.5mmドライバーを向かい合わせに二基配置。

向かい合う2つのマグネットで磁力を飛躍的に高めて重厚な低域を再生します。

また、同調したリニアドライブ(前後直進運動)を行う2つの振動板が相互変調を極限まで抑制し、歪みのない音を精彩に再現。

 

デュアルエアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー特性に応じた最良の位置に2つのベント(空気孔)を配置し、筐体内部の空気のバネ性を緻密にコントロール。

ステンレス製の音響抵抗材も組み込むことで、振動板への負荷を軽減し、

低音の出力を効率的に高めながら、レスポンスに優れた再生音へ導きます。

 

■強硬な切削無垢アルミニウムエンクロージャーを採用
大口径ドライバーの力強い駆動から伝わる筐体への共振を抑え、不要な音歪みを低減。

伸びのある中高域を再生します。
■CKS1100専用1.2m着脱コード
オーディオ専用設計のA 2 D CコネクタとL/Rch独立のスタッカード撚り線を採用、

ノイズへの耐性とメンテナンス性を高めました。

 

音質はヘッドホンの上位機種と比べると柔らかい音なのかなと思いました。

低音は分厚いしっかりした音をしてます。

低音好きな方はもちろんそうでない方も楽しんで聴けるイヤホンなのではないかと思います♪

 

SOLID BASS ATH-CKS990

イヤホン_2

 

デュアルマグネティックフィールド・ドライバー
向かい合う二つのマグネットが磁力を最大化させる磁界の融合点を創出。
高まる磁力で大口径ドライバーの力強く精密な駆動を導き、締まりある豊かな低域を表現します。

 

マルチトランジションDLC振動板
ダイヤモンドに近い高硬度を持ち、高域特性を向上させるDLC(ダイヤモンドライクカーボン)

コーティングを振動板に採用。
特定の不要な共振点を分散させ、有効振動面積を最大化した振動板との相乗効果により

鮮明な重低音再生を実現します。

 

エアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー特性に応じた最良の位置に2つのベント(空気孔)を配置し、
筐体内部の空気のバネ性を緻密にコントロール。
ステンレス製の音響抵抗材も組み込むことで、振動板への負荷を軽減し、
低音の出力を効率的に高めながら、レスポンスに優れた再生音へ導きます。

 

■強硬な切削無垢アルミニウムエンクロージャーを採用
■L/Rch独立のスタッカード撚り線

 

SOLID BASS ATH-CKS770

イヤホン_3



 

デュアルマグネティックフィールド・ドライバー
向かい合う二つのマグネットが磁力を最大化させる磁界の融合点を創出。
高まる磁力で大口径ドライバーの力強く精密な駆動を導き、締まりある豊かな低域を表現します。

 

重低音再生専用マルチトランジション振動板
三次元解析により特定の不要な共振点を分散。
有効振動面積を最大化することで、ドライバー径を超えた重低音再生を実現します。

 

エアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー特性に応じた最良の位置にベント(空気孔)を配置。
筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低音の出力能率を向上させます。

 

強硬な切削無垢アルミニウムエンクロージャーを採用していて
大口径ドライバーの力強い駆動から伝わる筐体への共振を抑え、

不要な音歪みを低減し伸びのある中高域を再生します♪

 

SOLID BASS ATH-CKS550





 

デュアルマグネティックフィールド・ドライバー
向かい合う二つのマグネットが磁力を最大化させる磁界の融合点を創出。

高まる磁力がドライバーの駆動を飛躍的に向上させ、豊かな低域を表現します。

 

重低音再生専用マルチトランジション振動板

三次元解析により特定の不要な共振点を分散。

有効振動面積を最大化することで、ドライバー径を超えた重低音再生を実現します。

 

エアフローベース・ベンティングシステム
ドライバー特性に応じた最良の位置にベント(空気孔)を配置。

筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低音の出力能率を向上させます。

 

SOLID BASS ATH-CKS550i




 

こちらはSOLID BASS ATH-CKS550の

iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホンです!

 

リモートコントローラー/マイク付きで
音楽・動画の再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量調整、
iPhoneなどでの通話やSiriにも対応。

 

 

SOLID BASS ATH-CKS550iS


 

こちらはSOLID BASS ATH-CKS550の

スマートフォン用インナーイヤーヘッドホンです!

マイク付きリモートコントローラー付きで

ボタン一つでスマートフォンの操作、内蔵マイクで通話に対応します。

 

ATH-250AV 

 

ATH-350AV 

 

こちらの製品

大阪日本橋本店秋葉原店ともに

試聴機をご用意しております!!!

ご来店の際にはぜひ聴いてみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

Tags: audio-technica, SOLID BASS, イヤホン, ヘッドホン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. IMG_2422

    2016-6-22

    【香港発♪】HUM Pristine-Reference付属ケーブル仕様変更のお知らせ!【コンデンサ搭載イヤホン】

  2. IMG_2298

    2016-6-21

    【カスタムIEM】カナルワークスの最新機種、CW-L52を作ってみた!!!【実機レビュー】

  3. 20160602-IMG_1272 のコピー-min

    2016-6-4

    超弩級ヘッドホン「HE-1」を聴きにSENNHEISER SHOWCASE 2016へ行ってきた!

  4. マツコ の知らない世界

    2016-5-31

    【お知らせ】またまた6月7日(火)20時57分より放送の『TBS マツコの知らない世界』に出演します!

  5. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  6. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  7. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

  8. カナルワークスタイトルVol.2

    2016-4-6

    【突撃取材!】Canal Worksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!Vol.2

ページ上部へ戻る