【e☆イヤホンオリジナル!!】カスタムで作るイヤーピース!!【8/22(土)待望の受注開始!!】

100px-ameblo-Distinction-kenken

e☆イヤホン けんけん(@eear_kenken)

 ※9/21(月)内容更新

こんにちは!!

秋葉原店のけんけんです☆

 

本日は・・・

重大な発表をするためにやってまいりました。

なんとe☆イヤホンからオリジナル商品の発表です。

しかしイヤホン、ヘッドホン、はたまたポータブルアンプなどではございません。

 

今回ご紹介させていただく製品は・・・

【イヤーピース】

ちょっと意外ですよね?

でもすんごいんです。 

 

詳細はこちら!!!

イヤピ1

お値段。

税込¥15,000- 

カスタムIEMの先っぽだけ!?

そんな風に見えるかもしれませんが、こちらお客様一人一人の耳型に合わせて作成するカスタムイヤーピースとなっています。

その名も【eA-R38】(エアラ38)

 

こちらのイヤピースは【ハード】となっています。

アクリル素材を使用しており、固い素材です。
ソフト(シリコン、ジェルなどの柔らかい素材)では無いのでお間違えの無いようにお願いいたします。

また【eA-R38】を装着できる対応モデルが決められております。

 

こちらが対応機種↓↓↓↓↓

◆SHURE SEシリーズ

◆WESTONE W/UMシリーズ

◆Ultimate Ears  UE900s

上記3社が対応モデルとなっています。

今後少しづつ対応モデルが増えるかも?という噂もありますので乞うご期待!!

 

お取り扱い店舗:e☆イヤホン日本橋本店、秋葉原店、WEB本店

受注開始日:2015年8月22日()11:00~

 

なんと【eA-R38】作成の為に

e☆イヤホンにてインプレッションを採取してくださったお客様は

税込4,000円で採取が可能!!

(通常税込5,400円なので1,400円もお買い得!!)

なんと太っ腹な!!

至れり尽くせりですね。

 

まだまだ驚きは続きますヨ。

なんと・・・

納期・・・

3週間!!!!!!

めちゃくちゃ早い!!!!!!!

 

ではでは早速ですが【eA-R38】紐解いていきましょう。

w60

モデル:WESTONE W60

■MADE IN JAPANだからできること

ひとつひとつ手作りで磨き上げた透明度の高いアクリルシェルとなっています。

ノズルの内側まで磨き上げられているため、非常にクリアなシェルとなっております。この透明感、美しさは芸術的です。

また、イヤホンノズルの導入部はシリコンを使用しているため、使用するイヤホン本体を傷つける心配はありません。

イヤピ2

■補聴器の技術を応用し耳垢ガード付きのイヤピース
永くご愛用いただくことを目的とし、汚れたら簡単に交換ができる補聴器用の耳垢ガードを使用しています。

また、耳垢ガードの淵が赤と青になっているため、左右がわかりやすくなっています。とても親切な設計ですね。

交換用の耳垢ガード左右も今後発売予定です。 SE846

モデル:SHURE SE846CL-A

UE900S

モデル:Ultimate Ears UE900s

 

今回は特に代表的な2機種で試聴をしてみました。

使用機材:AK380
■SHURE SE846CL-A
■Ultimate Ears UE900s

ちなみに普段は須山補聴器の【FITEAR MH334】を使用しています。

 

まずはイヤホンに装着するところから。

内部がシリコン素材になっているので本体を傷つけずスムーズに装着できます。
そして安定します。クルクルとイヤーピース本体が回ったりしません
早速耳に装着してみました。
こちら少し慣れが必要だと感じました。
カスタムIEMを使用している方はベストポジションを割とすぐ見つけられるかもしれませんが初めてお使いになる方は、耳に装着してからクイクイッと押したり、回したりが必要かと思います。

もちろん筐体によってですがUE900Sに関しては個人的にベストポジションを探すのに少し時間がかかりました。
ピタッとはまってからの安定感は素晴らしいです。
カスタムIEMの安定感、装着感を手に入れること出来ます
肝心の音質ですが通常のイヤーピースに比べて、少し音が近くなったように感じます
変にこもった感がなくなり、スッキリとした印象になります。
なにより物理的に耳に安定するので自ずと音も安定します。
やはりここが一番大きなポイントだと感じました。
耳から外す時はカスタムIEMと同様、横に引くというよりは前方にクルッと回すイメージです。
ハード素材なので無理に横に引くと耳を傷めてしまうので多少注意が必要です。

 

・カスタムIEMを作ってみたいけどちょっと予算が・・・というお客様。
・カスタムIEMはちょっと敷居が高いけど、カスタムIEMの装着感を体感してみたいとお考えお客様。
・普通のイヤーピースでは耳にどうしても合わないというお客様。

数々のお声、ご要望を頂いておりました。

何とか皆様のお言葉にお応え出来ればと試行錯誤を重ね、ついに完成したカスタムイヤーピース【eA-R38】。

是非、お気に入りの愛機のお供にいかがでしょうか?

もうワンランク上の快適なポータブルオーディオライフをご提案させていただきます!

 

 

WEB本店注文開始ページはコチラ↓

eA-R38特設サイト

 

重要なのでもう一度↓↓

お取り扱い店舗:e☆イヤホン日本橋本店、秋葉原店、WEB本店

受注開始日:2015年8月22日()11:00~

 

【eA-R38】(エアラ38)。

発売まであと5日!!!

 

以上、秋葉原店からけんけんがお送りしました!

Tags: イヤーピース, 新製品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
けんけん

けんけん営業部所属

投稿者プロフィール

こんにちは(^○^)
e☆イヤホン営業部のけんけんです☆
音楽一筋15年目でございます。
作詞、作曲、編曲をするボーカリストでございます。
ギターも愛しており、GIBSONのレスポールを使っております。
音楽は全般聴きますがハードロックが好きです☆
こんな私ですがよろしくお願いします☆

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. poatfesu

    2016-5-12

    【ポタフェス情報】ポタフェス名古屋は5/29(日)11:00より開催!

  2. FORSTENI (2)

    2016-5-8

    【春のヘッドフォン祭】Oriolusのエントリーモデル発表。そしてFinalの新作とは?

  3. こどんぐり (1)

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】注目のあの商品や衝撃のコストパフォーマンスの新製品【音茶楽/茶楽音人】

  4. IMG_0377 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】Campfire新ハイエンドANDROMEDA登場!NOBLE新作、新カスタムブランドqdc

  5. IMG_0135 のコピー-min

    2016-4-30

    【春のヘッドフォン祭】IRIVER新型プレイヤーAK300発表!DSD/PCM収録可能なAK RECORDERも

  6. カナルワークスタイトルVol.2

    2016-4-6

    【突撃取材!】Canal Worksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!Vol.2

  7. カナルワークス

    2016-3-27

    【突撃取材!】CanalWorksにいってみた!イヤモニ製作の裏側を見学!

  8. 9個全てオーダーするツワモノも少なからずいるらしい

    2016-2-13

    【レポ】ポタ研2016冬:ラブライブ!ヘッドホン / ティアックポタアン新作 / AK380アンプCopper / FitEar Aya~snow~ ほか

ページ上部へ戻る