【本邦初インタビュー】南アフリカ発ドラムンベースアーティスト【COUNTERSTRIKE】がe☆イヤホンご来店!

 

ikkunbana
大阪日本橋Dr.いっくん (@eear_ikkun)です。

 

自分の最も好きな音楽として挙げるのがDrum’n’Bass(ドラムンベース)という高速なダンスミュージックです。

 

アーティストによってヒップホップの要素が強かったり、テクノの要素が強かったり、ジャズ、ロック、レゲエっぽかったり….

 

とにかく色々なジャンルの要素が交差し、アーティストのバックグラウンドが伺える面白い音楽がドラムンベースでもあります。

 

今日はドラムンベースの中でも異端なメタル要素のあるアーティストをご紹介。

 

ダンスミュージックの中でトップクラスにハードなサウンドを奏でるツワモノ!なんと南アフリカ出身!!!

 

cs
COUNTERSTRIKE (カウンターストライク)

COUNTERSTRIKEは南アフリカケープタウン出身 Animal Chinと500 Millsによるドラムンベースユニット/DJ。1998年結成。

 

名門[Moving Shadow][Human Imprint][Barcode]からリリースを重ね、2005年に[Algorythm Recordings]を旗揚げ。

 

[Boomtown Fair][Therapy Sessions][Cape Town Electronic Music Festival]等といった世界中の大規模なフェスにも出演。

 

 

COUNTERSTRIKEの音楽は硬質でハードなドラムンベースサウンドに、メタルギターリフ・ボイスサンプルを取り込んだ、まさにメタリックドラムンベース

 

 

先週初のジャパンツアー Block.fm出演から始まり、

大阪・東京とDJ公演を行ったCOUNTERSTRIKE

 

なんと…e☆イヤホン大阪日本橋本店にもご来店下さいました!

 

 

cs4

COUNTERSTRIKEの’Animal Chin’ことジャスティンさん

 

今回、本邦初!! 

COUNTERSTRIKEにインタビューを決行!!!

 

これ日本のドラムンベース史において相当レアだと思います

ヘッドホンの話も登場♪ではどうぞ

 

 

文中

I=いっくん

C=COUNTERSTRIKE

 

I: e☆イヤホンいっくんです。自己紹介をおねがいします。

 

C: COUNTERSTRIKEのAnimal Chin。南アフリカはケープタウン生まれ。5年程前からチェコスロバキアのプラハに拠点を移した。

 

I: 今は南アフリカではないんですね。故郷についても教えて下さい。

 

C: ヨーロッパツアーが多く、プラハからとても動きやすい。地元のケープタウンは綺麗な海に囲まれた、大自然と都会のハイブリッドな街だよ。君はテーブルマウンテンを知ってるか?ダイヤの採掘所ではなく、自然にこの形なんだ。

 

yama

↑山頂に注目 通称テーブルマウンテン。自然と水平になっているそう。。

 

C:ケープタウンは1993,1994年位からハードコアレイヴ,ジャングル,ドラムンベースは盛んでドラムンベースのイベント「Pressure.」も行っている。

ローカルで約6000人は踊りに来るよ。他には有名なミュージシャンだとDie Antwoordは知ってるよね。彼らもケープタウン出身。超クレイジーだ

 

I: ガガのアレですよね。しかし南アフリカも盛んなのですね。ドラムンベースとの出会いも1993,1994年位?

 

C: その時代だね。レコード収集,DJに海賊ラジオやイベントもリアルタイムに没頭した。1995年から10年程ケープタウンからロンドンに移住して

伝説的な[Metal Headz][Moving Shadow][Ranagade Hardware]のドラムンベースパーティも体験したよ。1998年から相方の500milesと共に「COUNTERSTRIKE」として動き出し世界中を回っている。

 

I: COUNTERSTRIKEの音楽はメタルとドラムンベースの融合体。かなり斬新な音だと思いますが、そういった音楽を作り始めたキッカケは?

 

C: 少年時代のクリスマスにリズムマシンをプレゼントされたんだ。13歳だったかな、ギターやベースも弾いて、当時好きだったGODFLESHやMINISTRYみたいな打ち込みのインダストリアルメタル楽曲を作り始めた。

その後ドラムンベースに目覚め、製作を始めたから必然的というか、自分にしか出来ない音楽をやろうと試みた形だね。

 cs1

I: 最近好きなアーティストは?

 

C:1つに絞るのは難しいな、最近のドラムンベースならMEFJUSがヤバいね。メタルは80’sのオールドスクールなデスメタルが好きだよ。

10891883_10153932066486002_1153522385341165612_n

「メタル最高やで!」 

I: 最初期のCOUNTERSTRIKEの曲「V」にて日本語の声ネタが入っていますが、これは日本のアニメからのサンプリングですか?

 

C: それかなり古いね。相方の500milesが持ってきたボイスサンプルなので、何かは解らない。当時響きがカッコよくて使っただけだと思う。

日本のアニメに関しては「AKIRA」「Spirited Away(千と千尋の神隠し)」が好きだよ。「ロボテック(タツノコプロ製作)」も南アフリカではかなりポピュラーだよ。

 

I: AKIRA大好きです。ちなみに楽曲制作はどういったシステムで作られてます?

 

C: DAWは様々なソフトウェアを駆使した結果Steinberg Cubase 8に行き着いた。楽器はソフトウェアシンセが中心でNative Instrumentsの[FM8][MASSIVE][KONTAKT]など モニター環境はADAM[A7X]とサブウーファーの[SUB7] 

 

I: ヘッドホンへ関心は?どういった機種を使われてますか?

 

C: DJプレイ時にはSENNHEISER HD25 マジでハードに使っても全然壊れないし、ドラムンベースにこれ以上の物は無いよ。過去にAKG K181 DJSONY MDR-7506を使ってたよ。

 

CS6

↑自前のSENNHEISER HD25 カールコード仕様の(C-II) ハウジングにはAlgorythm Recordingsロゴが

C: 楽曲制作時はDENON AH-D2000 デッドストックだから現行品で替わる物も探しているよ。最近ドラムンベースアーティストの多くがAUDEZEのヘッドホン使っているけど、これはかなり気になるね。

 

cs5

↑大阪日本橋本店2FにてAUDEZE LCD-2を吟味

「ドラムンベースには最高の低域のレスポンス、解像度も抜群 これは欲しいね」と談

I: 今後のリリース・活動予定は?

 

C: 今月にオランダのPRSPCT Recordingsから「Crushed/Ready For The Pain」をリリースする。http://www.triplevision.nl/release/PRSPCT029/

あとPANACEA,GEINとのコラボレーショントラック、The Outside AgencyのメンバーEye-Dのリミックスも。お楽しみに!

 

I: 超楽しみです。最後に日本の皆へメッセージを

 

C: KANPAI !!! 本当に日本に来れて嬉しいよ!ここには美味しいビールもある。オクトパスボール(たこ焼き)もある。また日本で最高の時間を過ごしたいね。

 

I: ありがとうございました!これからの飛躍に期待しています!

 

 

スクリーンショット 2015-06-02 0.41.56

大阪公演時 記念すべき1st single「Pressure」と記念に一枚

 

いかがでしたか?攻撃的な音楽性とは裏腹に、気さくで温厚なCOUNTERSTRIKEの音楽&ヘッドホントーク。 是非再来日・来店頂きたいですね!

 

 

 counterstrike

 ダンスミュージックもメタルも好きな人はCOUNTERSTRIKE是非チェックを!!

 

以下リンク:

□COUNTERSTRIKE Facebook 

□COUNTERSTRIKE SoundCloud

□COUNTERSTRIKE Twitter

□Algorythm Recordings Official

 

インタビュー文中に登場ヘッドホン一覧:

hd25

SENNHEISER HD25 (e☆イヤホンにはストレートケーブル仕様の1-IIが御座います。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

AKG K181 DJ

7506

SONY MDR-7506

lcd2

AUDEZE LCD-2

d2000

▼DENON AH-D2000(生産完了品)

 

またこういったヘッドホンを絡めたアーティストインタビューお送り出来ればと思います♪ 自分はプアな英会話力なので、今回だいちゃん(@eear_daichan)が教えてくれた翻訳アプリやレコーダーアプリも多用しました。相当便利な世の中ですな。。英会話ビディ先生(@eear_biedy)に教えてもらわな〜

 

では大阪日本橋からいっくんでした!

 

special thx to : Justin Scholtemeyer/uterozzzaaa/101/pyro3000

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いっくん

いっくん大阪日本橋 店頭・修理

投稿者プロフィール

大阪日本橋本店 店頭・修理スタッフ 壊れたイヤホン/ヘッドホン直します!プライベートではDJ,DTMやってます。DAWはAbleton Live/Apple Logic X 
▼愛機
カスタムIEM:Ultimate Ears UE Reference Monitor
ヘッドホン:AIAIAI TMA-1/PHONON SMB-02

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  2. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  3. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

  4. 2016-12-26

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.1

  5. 2016-11-17

    【海外視察】Westone本社で WST-ES60を作ってみた!

  6. 2016-11-6

    【 #楽器フェア 】2016年秋!楽器フェアに参加してみた! #ポタフェス

  7. 2016-10-17

    【RMAF視察】Final,AUDEZE,Fiio,Empire Ears,SONYより新製品展示!

  8. 2016-10-13

    【RMAF視察】1more,SENNHEISER,RHA,FLCより新製品展示!

ページ上部へ戻る