【GW期間限定!】ハイエンド・ヘッドフォンアンプ Phasemation EPA- 007x 試聴出来ます!【大阪日本橋】

ikkunbana

まいど~も~大阪日本橋本店からいっくんです。

 

先日、東京へ行き、話題の真空管アンプキット 【Phonoka+】を組み立てる製作講習会へ参加して参りました。KATZEさんとしろくまさんから半田付けの基礎から教えて頂き、楽しく組み立てあげる事が出来ました。大変感謝です!

IMAG1653

まずはデフォルトから楽しんで。。

 

 

さてさて本題ですがこれは朗報!

ハイエンドオーディオブランド

 

「Phasemation(フェーズメーション)」

 

からの最新ヘッドホンアンプ

IMAG1673

▼【お取り寄せ商品】Phasemation EPA-007x【ピュアオーディオの高みに昇華したヘッドフォンアンプ】e☆特価¥121,000-

 

EPA-007xがなんと大阪日本橋本店でのご試聴が期間限定で出来ます!!!(GW期間中 5/6までとな
ります!!!)

 

[フロントパネル] 

epa

旧機種EPA-007では変換ケーブルを要いた為、一層スマートなデュアルモノ接続が可能となりました!

インピーダンスが16~600Ωまでの対応。搭載されたダンプコントローラーはヘッドホンの制動力を可変することで、好みに合った音の柔らかさと、より自然な頭内定位を実現しています。

 

[リアパネル]

epa2
〈主な特徴〉

1.全段ディスクリート構成によるデュアル・モノアンプ
高感度のヘッドホンはデバイスの通過による鮮度低下に敏感に反応します。EPA-007x では鮮度低下を避けるためOP アンプを使用せず、デバイスを吟味した全段ディスクリート構成としました。電源も独立したデュアル・モノアンプとし、L/R の配線が完全に分離したバランスケーブル型のヘッドホンをダイレクトに接続できます。

 

2.ヘッドホンに最適な制動力を与えるダンプコントローラーを搭載
EPA-007x に搭載されたダンプコントローラーは16~600Ωと広範囲なインピーダンスバリエーションのあるヘッドホンに最適な制動力を設定することができます。ヘッドパットの密着も含め、適度な制動力でドライブすることにより、量感のある低音再生が可能になり、頭の中にピンポイントで定位していた音像が適度に緩和されることで長時間のリスニングにもストレスが軽減される効果があります。

 

3.ヘッドホンを守る保護回路搭載
電源on/off 時のポップノイズがヘッドホンに伝わるのを防ぎ、異常動作時にヘッドホンを保護するカットオフプロテクターを搭載しています。

4.オールアルミによる無共振・無振動・無干渉 シャーシ
非磁性材料であるアルミ材による削り出しフロントパネル、2mm 厚のシャーシ、トップカバーで構成しています。またシャーシ面を利用して排熱するスリットのない密閉構造としています。

 

仕様
形式:デュアルモノドライブヘッドホンアンプ
入力:アナログ1系統(RCA/XLR)
出力:XLR/標準6.3φフォーン兼用ジャック×2
入力インピーダンス:10kΩ
周波数特性:20~100kHz -0.5dB
対応ヘッドホンインピーダンス:16~600Ω
残留ノイズ:50μV 以下
クロストーク:90dB 以上
消費電力:1.5W(100VAC 50~60Hz)
最大外形寸法(mm): 220(幅)×57(高さ)×234(奥行)
質量:2.0kg

 

名機Phase Tech EPA-007からの後継で更なるブラッシュアップとなります!
電源部を強化し、音質向上を図るとともに、デュアル・モノ構成によりバランス接続型ヘッドホンをダイレクトに接続できるXLR コネクター対応型ヘッドホン端子を装備!

試聴機は大阪日本橋本店2F据置きアンプコーナー

5/6(水)まで御座います!!!

IMAG1667

▼【お取り寄せ商品】Phasemation EPA-007x【ピュアオーディオの高みに昇華したヘッドフォンアンプ】e☆特価¥121,000-

 

時間に都合のある方は是非是非聴きにいらして下さいね~♪(お手持ちのヘッドホン持参も大歓迎です!)

 

では良い週末をお楽しみ下さい★大阪日本橋からいっくんでした~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いっくん

いっくん大阪日本橋 店頭・修理

投稿者プロフィール

大阪日本橋本店 店頭・修理スタッフ 壊れたイヤホン/ヘッドホン直します!プライベートではDJ,DTMやってます。DAWはAbleton Live/Apple Logic X 
▼愛機
カスタムIEM:Ultimate Ears UE Reference Monitor
ヘッドホン:AIAIAI TMA-1/PHONON SMB-02

この著者の最新の記事

いってみた!(取材)

  1. 2017-5-21

    【海外視察④】HIGH END 2017をいろいろ見て回ってきた!!【後編】

  2. 2017-5-20

    【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!!

  3. 2017-5-20

    【海外視察②】HIGH END 2017 でいろいろ見て回ってきた!!【前編】

  4. 2017-5-18

    【海外視察①】HIGH END 2017 in Munichにいざ出発!!

  5. 2017-4-25

    【開発者インタビュー】密閉型で”見晴らしの良い音”を実現したヘッドホン、パイオニア SE-MONITOR5の注目ポイント

  6. 2017-4-13

    色んなことが”可能”な新プレイヤー!Astell&Kernから「KANN」リリース

  7. 2017-2-23

    【新製品】Skullcandy Crusher Wirelessの発表会に潜入!

  8. 2016-12-27

    【いってみた】STAX本社工場にいってみた!Vol.2

ページ上部へ戻る